ホーム くらし 環境 節電

くらし

節電

ご家庭における節電対策

■ 夏季における機器別の電気使用割合

夏期のピーク時(午後2時頃)の在宅世帯における消費電力のうち、その約半分をエアコンが占めています。また、エアコン・冷蔵庫・照明器具・テレビの4つの機器で、消費電力の8割以上を占めています。
消費電力が多い電化製品は、なるべく平日の日中を避けて使用することで、ピーク時の使用電力を効果的に削減することができます。

■ 冬季における機器別の電気使用割合

暖房にエアコンを使用される家庭における消費電力のうち、約3割をエアコンが占めています。また、エアコン・照明器具・冷蔵庫・テレビの4つの機器で、消費電力の約6割を占めています。このほか、冬期には電気カーペットや電気こたつなど、消費電力が大きい電化製品が使用されます。
家庭における冬期の消費電力は、午後7~9時ごろにピークを迎えます。消費電力が多い電化製品は、夕方以降、気をつけて使いましょう。

節電対策のメニュ-

■ 夏の節電メニュー

エアコンの控え過ぎによる熱中症などに気をつけて、無理のない範囲で節電に取り組みましょう。

機器 節電対策 削減率
エアコン 室温28℃を心がける。(設定温度を2℃上げた場合) 10%
「すだれ」「よしず」などで日差しを和らげる。
(エアコンの節電になります。)
10%
無理のない範囲でエアコンを消して扇風機を使う。 50%
冷蔵庫 設定を「強」から「中」に変え、扉を開ける時間をなるべく減らし、食品を詰め込まないようにする。 2%
照明 日中は不要な照明を消す。 5%
テレビ 省エネモードに設定するとともに画面の輝度を下げ、必要なとき以外は消す。(使用時間を2/3に減らした場合) 2%
温水洗浄便座 ・温水のオフ機能やタイマー節電機能を利用する。
・これらの機能が無ければコンセントからプラグを抜く。
1%未満
ジャー炊飯器 早朝にタイマー機能で1日分まとめて炊いて、冷蔵庫や冷凍庫に保存する。 2%
待機電力 ・リモコンの電源ではなく、本体の主電源を切る。
・長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜く。
2%
電気ポット お湯はガスコンロで沸かし、ポットの電源は切る。
洗濯機 容量の80%程度を目安にまとめ洗いをする。
パソコン ・日中、短時間であればノートパソコンの電源を抜いて使う。
・省電力設定を活用する。
掃除機 紙パック式はこまめにパックを交換する。
ライフスタイル ・節電のための家事スケジュールをたてておく。
・旅行や外出も節電を行う。
出典:平成27年5月 経済産業省「夏季の節電メニュー(ご家庭の皆様)」

■ 冬の節電メニュー

無理のない範囲で節電に取り組みましょう。

機器 節電対策 削減率
エアコン 重ね着などをして、室温20℃を心がける。
(設定温度を2度下げた場合)
7%
窓には厚手のカーテンを掛ける。 1%
照明 不要な照明を出来るだけ減らす。 4%
テレビ 省エネモードに設定するとともに画面の輝度を下げ、必要なとき以外は消す。(使用時間を2/3に減らした場合) 2%
冷蔵庫 設定を「弱」に変え、扉を開ける時間をなるべく減らし、食品を詰め込まないようにする。 1%
ジャー炊飯器 ・早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊く。
・保温機能は使用せずに、よく冷ましてから冷蔵庫に保存する。
1%
温水洗浄便座
(暖房便座)
・便座保温・温水の設定温度を下げる。
・不使用時はふたを閉める。
1%未満
待機電力 ・リモコンではなく、本体の主電源を切る。
・使わない機器はプラグを抜いておく。
1%
電気カーペット ・人のいる部分だけを温めるようにする。 ・設定温度を「中」または「弱」にするよう心がける。
電気こたつ 上掛けなどを活用し、暖気を逃がさないようにする。
電気ポット お湯はコンロで沸かし、ポットの電源は切る。
洗濯機 容量の80%程度を目安にまとめ洗いをする。
パソコン 省電力設定を活用する。
掃除機 夕方のピーク時はモップやホウキを使う。
ライフスタイル 夕方に電気製品の使用が重ならないよう、家事の段取りを組む。
出典:平成27年10月 経済産業省「冬期の節電メニュー(ご家庭の皆様)」

エコ・オフィスおごおり

 小郡市役所では、市関連の事務・事業に関し、温室効果ガス排出の削減を図るとともに、市が率先して省エネルギー化を推進することを目的に「エコ・オフィスおごおり(第3次計画)」を策定・実行しています。

■ 第3次計画(H29~H33)の目標

平成33年度の温室効果ガス排出量を平成28年度比で5%削減する
≫ 「エコ・オフィスおごおり(第3次計画)」(PDF:546KB)

■ 実績報告

・平成24年度実績報告書(PDF:101KB)
・平成25年度実績報告書(PDF:91KB)
・平成26年度実績報告書(PDF:91KB)
・平成27年度実績報告書(PDF:94KB)
・平成28年度実績報告書(PDF:93KB)


小郡市役所 生活環境課 環境係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線152 / FAX:0942-72-2131
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.