ホーム くらし 税金 個人市県民税 市県民税の税額等

市県民税の税額等

市県民税の税額は、均等割額と所得割額を合計したものです。

1. 均等割額
(1)市民税 3,000円
(2)県民税 1,500円  (森林環境税500円を含む)
※ 平成26年度から平成35年度までの10年間、均等割額の税率が変わります。
 「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」に基づき、県や市町村が実施する防災のための施策に要する費用の財源を確保するため、平成26年度から平成35年度までの間、年間1,000円(市民税500円、県民税500円)の税額が加算され、個人住民税(市県民税)均等割の税率が下記のとおり引き上げられます。

均等割額 (平成26年度から平成35年度までの10年間)
(1)市民税 3,500円
(2)県民税 2,000円 (森林環境税500円を含む)

2. 所得割額
総合課税(事業・不動産・給与・雑・一時・配当など)については、下記により計算したものが所得割額となります。
〇税 率
 (1) 市民税 6%    (2) 県民税 4%
 所得割額=(総所得金額-所得控除)×税率-税額控除

※所得控除:扶養控除、社会保険料控除など
  税額控除:調整控除、配当控除など
☆退職所得、土地・建物・株式等の譲渡所得については、総合課税とは分けて税額計算(分離課税)が行われます。

■ 寄付金控除

 該当する寄付金の合計額のうち2千円を超える部分が対象で、一定の計算のもと寄付を行った年の翌年度の市県民税から控除されます。

◆対象となる寄付金

(1) 地方公共団体への寄付金
(2) 福岡県共同募金会又は日本赤十字社福岡県支部への寄付金
(3) 福岡県及び小郡市の条例により指定した寄付金
1.指定寄付金(財務大臣が指定する寄付金)
2.特定公益増進法人(社会福祉法人等)への寄付金
3.認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)への寄付金
4.認定特定公益信託の信託財産とするための支出
5.住民の福祉の増進に寄与するものとして市長がみとめるもの

◆手続き
  所得税の確定申告を行うことで、市県民税の寄付金控除を受けることができます。所得税の確定申告を行う必要がない場合は、市県民税の申告が必要です。申告の際には、寄付先が発行する「寄付金受領証明書」又は「領収書」を添付してください。

◆寄付金控除額
(1)「寄付金額-2千円」×10%
(2)地方公共団体への寄付金の場合  次の金額と(1)の合計額が寄付金控除額となります。
  「寄付金額-2千円」×「90%-(所得税の税率)」
  ※(2)については、市県民税所得割額の20%が限度となります。
      詳しくは 総務省ホームページ 税金の控除について【外部リンク】をご覧ください。


小郡市役所 税務課 市民税係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線124,125 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.