ホーム くらし 防災 国民保護

くらし

国民保護

砲弾を発見したら警察へ!

 平成29年9月8日(金)、小郡市内の公立小学校の郷土資料室で、砲弾・銃弾が保管されていたことが判明しました。速やかに警察に連絡し、これらの砲弾は陸上自衛隊に撤去していただきました。
 去年も、「納屋に砲弾があった。」という事例がありましたので、ご家庭で古い物置等ありましたら、今一度ご確認ください。もし、砲弾などを発見された場合には、触らずに、速やかに小郡警察署(0942-73-0110)へご連絡ください。
味坂小学校で保管されていた砲弾
郷土資料室で保管されていた砲弾

弾道ミサイルへの対応について

北朝鮮によるミサイルの発射や核実験の可能性など、朝鮮半島における緊張感が高まっています。市民の皆さまも、日頃から、政府や自治体が配信する情報に十分に注意していただき、冷静な対応をお願いいたします。
小郡市では、万が一の有事の際には、「小郡市国民保護計画」に基づき、速やかに対策本部を設置し、自衛隊や消防、県警など関係機関とともに迅速な対処を行います。

■1 情報の収集について

(1)ミサイルが発射され、万が一、小郡市に影響を及ぼすと国が判断した場合には、数秒で国から『Jアラート』による情報伝達が行われ、市民の皆さまへの携帯電話等に緊急速報メール、エリアメールが配信されます。
※ただし、一部の携帯電話では、警報を受信できない場合があります。その場合は、スマートフォンアプリ「Yahoo!防災速報」などの防災情報アプリでも受信することができますので、予めアプリのダウンロードをお願いします。
(2)テレビ、ラジオにおいても緊急速報が配信されるほか、小郡市においても、防災メールをはじめ、ホームページ、フェイスブックなど様々な手段により、市民の皆さまに必要な情報をお知らせします。

■2 『Jアラート』による警報が発令された場合の対応

万が一、ミサイルが落下した場合は、爆風や熱から身を守る必要があります。
(1)屋外での対処方法 ・速やかに屋内に退避してください。
・避難場所は、地下鉄の駅や地下街などの地下施設、または、コンクリート製のビルなど、できるだけ丈夫な建物へ避難してください。
・周囲に避難する場所がない場合は、頭を抱えて地面に伏せてください。
(2)屋内での対処方法
・窓や扉などから離れて、建物の中央部で伏せてください。

■3 内閣官房 国民保護ポータルサイト

弾道ミサイル落下時の行動やQ&Aなどが掲載されています。詳しくは、内閣官房 国民保護ポータルサイトからご覧ください。
国民保護ポータルサイト【外部リンク】


小郡市役所 協働推進課 防災安全係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線253 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.