ホーム 健康・福祉 高齢者福祉 高齢者福祉サービス 介護認定に関係なく利用できるサービス

介護認定に関係なく利用できるサービス

 要支援・要介護の認定は必要ありませんが、サービスごとに対象者の基準があります。
 サービスの利用にあたっては、市が委託する調査員等が訪問し、サービスが必要か否かを調査する場合があります。

食の自立支援

 在宅の高齢者等が健康で自立した生活を送ることができるよう、「食」に関連するサービスの利用調整及び配食サービスの提供を行うことにより、食生活の改善と健康増進を図るもの。
 「食」に関するサービスの利用調整、心身の状況等の調査、配食サービス等。

【利用対象者】
 65歳以上の一人暮らしや、高齢者のみ世帯、またはこれに準ずる世帯に属する高齢者であって、老衰・心身の障害及び傷病などの理由により、買物や調理が困難な方。

 ※次のような方は対象外となります。
  ●長年炊事をしたことがない等本人の意欲に関わる場合
  ●住民票に関係なく、実質的な同居、敷地内や隣地等に家族がいる場合。

 

【サービスの内容・利用料金】

サービスの内容 利用料金
(1食当たり)
申請時に必要なもの
 食に関するサービスの利用調整    ・印鑑(認印でも可)
 ・介護保険被保険者証
 ・民生委員の意見書

 配食サービスの場合、月曜日から土曜日まで

 (日曜日、年末年始は休み)
 毎夕食のみ
 ※配達時に利用者の安否を確認します。

市民税課税世帯
500円
市民税非課税世帯
380円

徘徊高齢者位置情報検索サービス

 徘徊が見られる認知症の高齢者の徘徊先を早期に発見できるシステムを活用して、居場所の連絡や事故防止など、家族が安心して介護にあたることができるような環境をつくるサービスです。

【利用対象者】
65歳以上で、介護認定において認知症の徘徊が認められる方やこれに準ずる状態の高齢者を在宅介護している家族。

【サービスの内容・利用料金】

サービスの内容

 認知症高齢者が徘徊した場合に、家族が居場所を特定して早期に発見できるように、あらかじめ携帯端末を所持させ、電話やパソコンでアクセスして位置情報を取得したり現場捜索に緊急対処員が急行するサービス

利用料金

 (1)付属品代(充電器とアダプター)     2,100円
 (2)交換用バッテリー代(1年6ヶ月ごと)   2,205円
 (3)位置情報提供料金 ・電話の場合  210円/回
        ・ホームページ 105円/回
 (4)現場急行料金 10,500円

制限等

 携帯端末の故障、毀損は利用者負担
 ※携帯端末はショック・水に弱い。また、電波の届くところに限る。

申請時に必要なもの

 ・介護保険被保険者証
 ・写真
 ・支払いのための口座番号
 ・印鑑(認印でも可)

寝具洗濯乾燥消毒サービス

 在宅で生活している高齢者に対し、自立と生活の質の確保を図るとともに、その家族の身体的及び精神的な負担の軽減を図ることを目的とするもので、日常使用している寝具を丸ごと水洗いにて、洗濯・乾燥・消毒するサービスです。

【利用対象者】
次のいずれかに該当する方
(1)おおむね65歳以上の一人暮らしや、高齢者のみの世帯で、寝具洗濯等が困難な方
(2)要介護認定で、要介護4または5と判定を受けた方で、寝具の衛生管理が困難な方

 

【サービスの内容・利用料金】

サービスの内容 利用料金  制限等 申請時に必要なもの

 敷きふとん

200円

 ・組み合わせは自由
   (各1枚まで)
  ・1年間(年度)に2回
  まで利用できます。

 ・印鑑(認印でも可)

 ・介護保険被保険者証

 掛けふとん

200円

 介護用ベッドパット

80円

 毛布

160円

 マットレス

260円

軽度生活援助サービス

 在在宅の一人暮らしの高齢者、あるいは高齢者夫婦などが自立した生活を継続できるよう、また、要介護にならないよう、外出時の援助や買い物、家のまわりの手入れなど、軽易な日常生活上の援助を行うサービスです。

【利用対象者】
 おおむね65歳以上の一人暮らしや、高齢者のみの世帯、またはこれに準ずる世帯に属する高齢者であって日常生活上の援助が必要な方。

 

【サービスの内容・利用料金】

サービスの内容 利用料金 制限等 申請時に必要なもの

 (1)外出・散歩の付き添い援助
 (2)食事・食材の確保、宅配の手配
 (3)家屋内の整理、整頓

時間当たり

210円

1週間に1回
(1回当たり
2時間以内)

 ・印鑑(認印でも可)

 ・介護保険被保険者証

 ・民生委員の意見書

 (1)庭・生垣・庭木など家周りの手入れ
 (2)家屋・電気修理などの軽微な修繕
 (3)台風時など自然災害への防備

時間当たり

210円

1年間(年度)に
2回を限度
(1回当たり
6時間以内)

緊急通報システム整備

 家庭内で急病や災害などの緊急事態に陥ったとき、ボタンを押すと24時間体制の緊急通報センターに通報するシステムです。

【利用対象者】
 おおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者で寝たきりまたはこれに準ずる方をかかえ、介護者が虚弱な高齢者のみ世帯で、日常生活を営むうえで常時注意が必要な方。

 

【サービスの内容・利用料金】

サービスの内容 利用料金  制限等  申請時に必要なもの

 緊急通用装置を設置し、自宅内でボタンを押すことにより通報できるサービス

 利用者の負担能力に応じた金額 

 緊急通報協力員(2人以上)の確保が必要 

・印鑑(認印でも可)

・介護保険被保険者証

・民生委員の意見書

・住民票謄本

老人福祉電話

 一人暮らし高齢者に対し電話の貸与をすることにより、高齢者の社会との隔絶による孤独感を癒すとともに、その安否を確認することにより高齢者の事故を防ぐ事業です。

【利用対象者】
 おおむね65歳以上の一人暮らし高齢者で所得税が課税されておらず、近所に介護者がなく、定期的に安否の確認が必要な方。

 

【サービスの内容・利用料金】

サービスの内容 利用料金  制限等  申請時に必要なもの

 電話の設置

通話料は自己負担が必要 

 所得税非課税の方

・印鑑(認印でも可)

・介護保険被保険者証

・民生委員の意見書


小郡市役所 介護保険課 高齢者サービス係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線454 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.