ホーム 観る・学ぶ・人権 イベント・観光 七夕プロジェクト推進支援業務委託

観る・学ぶ・人権

七夕プロジェクト推進支援業務委託

七夕プロジェクト推進支援業務委託の受託者を募集します

■ 業務概要については、下記のとおりです

(1) 業務名 七夕プロジェクト推進支援業務
(2) 業務内容 仕様書のとおり
(3) 履行期限 契約締結日から平成31年3月31日まで
(4) 選考方法 プロポーザル方式により、受託者を決定します。
なお、プロポーザルは、提案書及びプレゼンテーション等で審査します。

■ 全体スケジュール


(1) 公告・実施要領公表 平成30年7月18日水曜日
(2) 質疑受付期間 平成30年7月18日水曜日~7月27日金曜日 午後5時まで
(3) 質疑回答期限 平成30年7月31日火曜日
(4) 参加表明書提出期間 平成30年7月18日水曜日~8月10日金曜日 午後5時まで
(5) 提案資格確認通知及び提案書提出要請 平成30年8月15日水曜日
(6) 提案書提出期間 平成30年8月17日金曜日~8月30日木曜日 午後5時まで
(7) プレゼンテーション及びヒアリング実施日 平成30年9月5日水曜日予定
(8) 審査結果通知及び公表 平成30年9月下旬

■ 参加表明書の提出手続

本プロポーザルへの参加表明者は、次のとおり書類を提出するものとする。

(1) 提出書類(各1部)
 ① 公募型プロポーザル参加表明書(様式第1号)
 ② 「実施要領2参加資格」(4)の要件を満たすことを証する書類(契約書の写しなど)
 ③ 会社概要(パンフレット等)
(2) 提出期限
  平成30年8月10日 午後5時まで
(3) 提出場所
  下記「提出先及び問い合わせ先」のとおり
(4) 提出方法
  持参又は郵送(提出期限必着)
(5) その他留意事項
 ① 提出期限までに参加表明書が到達しなかった場合又は提案者として提案資格を確認された旨の通知を受けなかった場合は、提案書の提出はできないものとする。
 ② 参加表明書の作成又は提出に係る費用は、提案者が負担すること。
 ③ 提出された参加表明書は、返却しないものとする。
 ④ 提出された参加表明書は、提案資格の確認及び受託候補者の特定以外に提案者に無断で使用しないものとする。
 ⑤ 提出後における参加表明書の差し替え又は再提出は認めないものとする。
 ⑥ 参加表明書の内容に虚偽の記載が判明した場合は、参加表明書は無効とする。
 ⑦ 郵送等の通信事故において、市はいかなる責任も負わない。

■ 提案書の提出手続


(1) 提出書類(原本1部 写し6部)
 ① 提案書(様式第7号)
  • 表紙のみ「様式第7号」を使用すること。
  • A4版・両面印刷可・長辺綴じ。資料の都合上、部分的にA3版を使用する場合は、片袖折りにして綴じこむこと。
  • 提案書中には提案者名が判別できる記載を行わないこと。
  • 業務実施体制及び作業工程表が分かる書類を含むこと。
 ② 見積書
  • 提案額総額及び業務ごとの明細が分かる形で作成すること。(任意の様式で可)
  • 消費税及び地方消費税にかかる課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積書の上限額は、「実施要領7 提案上限価格」に示す費用の上限額を予定価格とすること。(消費税及び地方消費税を含む。)
 ③ 業務実績書
  • 提案者が平成25年度以降に実施した事業のうち、本業務委託に同種又は類似の業務の実績数及び概要が分かるよう作成すること。(任意の様式で可)
(2) 提出期限
  平成30年8月30日木曜日 午後5時まで
(3) 提出場所
  下記「提出先及び問い合わせ先」のとおり
(4) 提出方法
  持参又は郵送(提出期限必着)
(5) その他留意事項
 ① 提出期限までに提案者として提案資格を確認した旨の通知を受けなかった場合、提案書の提出はできないものとする。
 ② 提案書の作成又は提出に係る費用は、提案者が負担すること。
 ③ 提出された提案書は、返却しないものとする。
 ④ 提出された提案書は、提案資格の確認及び受託候補者の特定以外に提案者に無断で使用しないものとする。
 ⑤ 提出後における提案書の差し替え又は再提出は認めないものとする。
 ⑥ 提案書の内容に虚偽の記載が判明した場合は、提案書は無効とする。
 ⑦ 郵送等の通信事故において、市はいかなる責任も負わない。

■ 実施要領に対する質問


(1) 提出期限
平成30年7月18日水曜日~7月27日金曜日 午後5時まで
(2) 提出場所
  下記「提出先及び問い合わせ先」のとおり
(3) 提出方法
  • 様式は、任意の様式で可。
  • 持参、ファックス、又は電子メールにて提出すること(提出期限必着)。なお、口頭(電話等)での質問は受け付けない。
(4) 回答方法
  • 当該質問者に対し、ファックス又は電子メールにて回答書を送付する。ただし、全業者にかかる質問への回答については、小郡市ホームページにおいて公表する。

■ 審査基準について


  審査項目 評価指標 配点
1 業務理解度 ○本業務の目的と内容の理解
  • 本市の現状及び近隣市の地域特性についての理解
  • 七夕プロジェクトの趣旨の理解
10点
2 提案の内容 ○地域ブランド「七夕」を活用した小郡の魅力創造プランの提案
  • 提案の視点、完成像の魅力、実現性
  • イメージ戦略の内容
  • 商品戦略の内容
  • イベント戦略の内容
  • 事業に取り組む団体の完成像の魅力、実現性
  • 「おごおり七夕プロジェクト会議」運営支援の提案内容
  • プレゼンテーションにおける質疑対応、態度
45点
3 スケジュール ○事業実施のスケジュール
  • プロモーション戦略の実現性(計画期間全体)
  • 組織づくりの実現性(計画期間全体)
10点
4 実施体制 ○業務の実施体制
  • プロモーション戦略の実施体制
  • 組織づくりの支援体制
  • 「おごおり七夕プロジェクト会議」運営支援体制
15点
5 費用 ○見積り金額と提案限度額の比較 5点
6 実績 ○平成25年度以降に完了した同種又は類似業務の実績数及び内容 15点
合計点 100点

■ 提出先及び問合せ先

下記の問い合わせ先をご覧ください。


小郡市役所 商工・企業立地課 商工観光係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館3階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-72-5050
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.