ホーム 観る・学ぶ・人権 文化財 小郡市の指定文化財 上岩田五重石塔(市指定考古資料) 上岩田注連ねり(市指定無形文化財)

上岩田五重石塔(市指定考古資料) 上岩田注連ねり(市指定無形文化財)


10_kamiiwatagojyusekitou.jpg10. 上岩田五重石塔(市指定考古資料) 上岩田注連ねり(市指定無形文化財)

 小郡市指定考古資料「上岩田五重石塔(ごじゅうのせきとう)」は、老松(おいまつ)神社の境内にある石造の五重塔で、高さは1層を失った現状で193㎝を測ります。台座にある銘文の内容から、鎌倉時代末期の1330年に、当時この地域が含まれていた「岩田庄(いわたのしょう)」の平安と、そこに住む人々の幸福を願って作られたことが分かります。塔身(とうしん)には不動明王を表す梵字(ぼんじ)が刻まれています。

 10_ningyojime.jpg市指定無形文化財「上岩田注連(しめ)ねり」は別名「人形(にんぎょう)じめ」と呼ばれるように、人の形をした注連縄(しめなわ)を作る秋祭りの行事です。現在は毎年10月の第3日曜日に行われています。注連縄作りにはその年に収穫したばかりの新しい稲藁(いなわら)を使用し、「大じめ」1体と「小じめ」3体が作られます。「大じめ」は神社の拝殿(はいでん)に、「小じめ」は境内にある3つの巨石にそれぞれ飾られます。

    ▼指定文化財を音声で案内します

    (※音声データの著作権は小郡市教育委員会に帰属します)

 

 

  ☆小郡市の文化財を翻訳   ≫English   한국

            

■ English

10. Five-storied stone pagoda and straw rope in Kamiiwata

 The five–storied stone pagoda in Oimatsu shrine measures nearly 2 meters in height. According to the inscription on the base, it was built in 1330 for peace and happiness. The straw ropes in the shrine are displayed in the autumn festival as part of a long standing tradition. In October, people make new rice straw into 4 sacred ropes, a big one for the house of worship and 3 small ropes for the sacred stones. This event is designated an intangible cultural treasure by Ogori city.

 

 

■ 한글

10. 가미이와타 오층석탑 가미아와타 시메네리 

 이 탑은 오이마쯔신사 경내에 있는 오층석탑입니다. 현재는 1층이 소실되어 높이는 193cm입니다. 대좌에 새겨져 있는 명문의 내용을 통해1330년에 지역의 평안과 사람들의 행복을 기원하여 만들었음을 알 수 있습니다. 가미이와타 시메네리는 매년10월에 개최하는 가을 축제입니다. 그 해에 수확한 새로운 벼 지푸라기를 사용하여 사람의 모습을 한 금줄을 만듭니다. 큰 금줄 1개는 신사의 배례전에 작은 금줄3개는 경내에 있는 거석3개에 각각 장식합니다.

 

 


小郡市役所 文化財課
〒838-0106 小郡市三沢 5147-3
TEL:0942-75-7555(直通) / FAX:0942-75-2777

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.