ホーム 観る・学ぶ・人権 男女共同参画 用語集

観る・学ぶ・人権

用語集

16.jpg

社会的性別 (ジェンダー) 

人間には生まれついての生物学的性別(セックス/sex)があります。一方、社会通念や慣習の中には、社会によって作り上げられた「男性像」、「女性像」があり、このような男性、女性の別を社会的性別(ジェンダー/gender)といいます。
性別によって期待される役割や男らしさ女らしさなどは社会や時代によっても違います。社会的性別は、それ自体に良い、悪いの価値観を含むものではなく、国際的にも使われている言葉です。社会的性別には男女共同参画社会の形成を阻害しないと考えられるものもありますが、なかには、性差別や性別による固定的な役割分担、偏見等、男女共同参画社会の形成を阻害すると考えられるものがあります。それらは、男女を対等な関係とみなさなかったり、私たちの言動や考え 方、生き方にも影響を与えたりすることもあります。

性別役割分担(分業)意識 

「男は仕事、女は家庭」というように性別を根拠に固定的に役割を与える意識のことです。またその役割を果たすことを期待する意識も含みます。これも社会的性別(ジェンダー)意識のひとつといえます。役割をふりわけられたことで、さまざまな分野でその人の生き方や能力を発揮する機会を阻害する大きな要因となっています。近年の女性の社会進出に伴い、男は仕事、女は仕事と家事・育児・介護と、女性が家庭責任を一人で担ったまま仕事もするという「新性別役割分担」が新たな問題となっています。

ドメスティック・バイオレンス(DV) 

夫や恋人など親密である、又はあった間柄での暴力をドメスティック・バイオレンス(Domestic Violence、DVと略される)といいます。夫から妻への暴力が圧倒的に多いのが実情です。暴力によって相手を自分の意のままに従わせようとするもの で、「夫婦げんか」のようなものではありません。家庭内のように見えにくい場所で起こるため被害が潜在化することが多いのですが、DVは犯罪であり、著しい人権侵害だという認識が必要です。
平成13年10月には「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)」が施行されました。
その後、平成16年、平成19年に法律の一部が改正され、対象となる被害者の範囲の拡大や保護命令制度の拡充、被害者の自立支援等の他、市町村計画の策定の努力義務などが追加されました。

セクシュアル・ハラスメント(セクハラ) 

主に、学校や職場などでの周りの人を相手の意思に反して不快にさせるような性的な言動を言います。性的な噂の流布、職場でのわいせつな写真の掲示、性的な 関係の強要や、お酒の席でお酌を強要されることなどが含まれます。時間・場所を問わず、男性から女性に対してのみでなく、女性から男性あるいは同性同士に 対しても、相手の意に反して、不快に感じれば、セクシュアル・ハラスメントとなります。
特に、小学校・中学校・高校でのセクシュアル・ハラスメントをスクール・セクシュアル・ハラスメント、大学でのセクシュアル・ハラスメントをキャンパス・セクシュアル・ハラスメントと呼んでいます。

ストーカー行為 

恋愛感情などの好意の感情やそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を満たすために、その相手や相手の家族などに対してつきまとったり、監視をしたりなどの行為(つきまとい等)を繰り返し行うことです。
このような被害者をストーカー行為から守るために、平成12年5月に「ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)」が制定されました。

小郡市役所 企画課 男女共同参画推進係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線222 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから

 
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.