ホーム 観る・学ぶ・人権 男女共同参画 男女共同参画とは

観る・学ぶ・人権

男女共同参画とは

53.jpg男女共同参画社会基本法では「男女共同参画社会の形成」を「男女が社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に、政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、ともに責任を負うべき社会を形成すること」と 定義されています。つまり男女共同参画社会とは、地域や家庭、職場、学校などあらゆる場面で、男性も女性も対等なパートナーとしてお互いを尊重し合い、協力して、「男である」「女である」ということに関係なく個性を生かし能力を発揮できる社会のことです。誰もが喜びと責任を分かち合う、バランスのとれた社会像です。

danjyo.jpg

                             

男女共同参画社会基本法

日本国憲法には、個人の尊重と法の下の平等がうたわれ、男女平等の実現にむけてさまざまな取組みが進められてきましたが、なお、一層の努力が必要です。また、少子高齢化などの社会情勢の急激な変化に対応していく上でも、男女がお互いの人権を尊重し、責任も分かち合い、性別にかかわりなく個性と能力が十分に 発揮できる男女共同参画社会の実現が求められています。平成11年6月23日に公布・施行された「男女共同参画社会基本法」は、男女共同参画社会の実現を めざすための5つの基本理念と、国と地方公共団体、国民のそれぞれが果たすべき役割を示した法律です。

                             

■基本理念

1.男女の人権の尊重(第三条)
個人としての尊厳を重んじ、「男」や「女」である以前にひとりの人間として性別による差別を受けることなく、能力を発揮できるようにしましょう。

2. 社会における制度又は慣行についての配慮(第四条)
誰もが性別による固定的な役割分担意識にとらわれることなく、いろいろな活動ができるように、社会制度や慣行のあり方を考えましょう。

3. 政策等の立案及び決定への共同参画(第五条)
男女が対等なパートナーとして、国、地方公共団体や民間団体などの方針の立案や決定に参画できるようにしましょう。

4. 家庭生活における活動と他の活動の両立(第六条)
家庭においても男女がお互いに協力し社会の支援も受けて、家事や育児など家族の一員としての役割を果たしながら、働いたり学んだり、その他のいろいろな活動も参加できるようにしましょう。

5. 国際的協調(第七条)24.jpg
男女共同参画は国際的にも重要な課題です。国際社会と手をとって協力しながら、男女共同参画社会づくりに取り組みましょう。

      

国は、この基本理念に基づいて、男女共同参画基本計画をつくり総合的、計画的に男女共同参画社会づくりを進めていかなければなりません。地方公共団体は、 基本理念に基づいた施策を行うとともに地域の特性に応じた男女共同参画社会づくりを進めていかなければなりません。国民は、職場や学校、家庭、地域など で、男女共同参画社会づくりに協力することが期待されています。 また、都道府県は国の男女共同参画基本計画を考え合わせて都道府県の男女共同参画をすすめるための計画をつくらなければなりません。市町村も計画をつくる よう努めなければならない、とされ小郡市では平成16年3月に「小郡市男女共同参画計画」を策定し、平成21年3月に「男女共同参画計画後期計画」を策定しました

小郡市では・・・ 

男女共同参画社会の実現に向けて、平成16年3月に「小郡市男女共同参画計画」、平成19年12月に「小郡市男女共同参画推進条例」を制定しました。 今後は条例を指針とし、男女共同参画計画をもとに市のいろいろな施策で男女共同参画を進めていきます。計画の進ちょく状況は、男女共同参画社会推進審議会に報告されます。
また、広報おごおり「女と男パートナーシップ」やホームページでの情報提供、講演会や研修会の開催など、市民への啓発にも努めています。
年月 経過
平成12年1月  

 庁内に「小郡市男女共同参画推進本部」、「推進委員会」、

 「実務者研究チーム」を設置して推進体制の整備を図る

平成12年9月  「男女共同参画社会に向けての市民意識調査」を実施
平成13年7月  女性政策の総合的な窓口として企画課に「女性政策係」を新設
 「小郡市男女共同参画社会推進審議会」設置
 審議会に男女共同参画社会の推進に関する基本計画のあり方について諮問
平成14年9月

 小郡市男女共同参画社会推進審議会が

 「小郡市男女共同参画社会実現に向けての提言書」を答申

平成15年7月  「企画課女性政策係」から「政策室女性政策係」へ組織改編
平成16年3月  「小郡市男女共同参画計画」策定
平成17年5月  「男女共同参画社会に向けての市民意識調査」(第2回)を実施
平成17年10月

 小郡市男女共同参画社会推進審議会に

 「小郡市における男女共同参画社会の推進に関する条例のあり方」について諮問

平成18年4月  「政策室女性政策係」から「企画課男女共同参画推進係」へ組織改編
平成19年2月

 小郡市男女共同参画推進審議会が

 「小郡市における男女共同参画社会の推進に関する条例のあり方」について答申

平成19年12月  「小郡市男女共同参画推進条例」を制定
平成20年4月  「小郡市男女共同参画推進条例」施行
平成21年3月  「小郡市男女共同参画計画後期計画」策定

小郡市役所 企画課 男女共同参画推進係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線222 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.