ホーム 観る・学ぶ・人権 男女共同参画 小郡市男女共同参画計画

観る・学ぶ・人権

小郡市男女共同参画計画

平成26年2月に第2次小郡市男女共同参画計画を策定しました。

 ≫ 第2次小郡市男女共同参画計画のページ【サイト内リンク】
小郡市男女共同参画計画77.jpg
情報化、国際化、少子化、高齢化・・・今、私たちの社会は、めまぐるしく変化しています。そのような変化に対応し、豊かで活力ある社会をつくるために は、一人ひとりの人権と個性が尊重され、男性も女性もお互いを対等なパートナーとして認め合い協力しながら、多様な生き方を選択できる男女共同参画社会の 実現が望まれます。小郡市では、男女共同参画社会の実現に向けて市役所全体で取り組む体制を整え、計画的に推進していくために平成16年3月「小郡市男女 共同参画計画」を策定しました。
今後、この計画に基づいて、男女共同参画のまちづくりを目指して施策を推進します。

計画の概要

■ 計画の基本理念

「 男女共同参画社会の実現 」
小郡市男女共同参画計画の基本理念は「男女共同参画社会の実現」としました。 私たちは、一人ひとりが尊重され、性別や生まれ、信条などに関わらず人間として幸せに生きる権利を持っています。日本国憲法では、国民は基本的人権を保障 され、法の下に平等であるとされています。こうした人間として幸せに生きる権利が保障されることは男女共同参画社会の根幹を成すものです。しかし、わたし たちのまわりには依然として差別が残っています。性別によって固定化された役割分担意識に縛られ、社会の制度や慣習・慣行などが女性や男性の生き方の自由 な選択に影響を及ぼしている現状もみられます。また、少子・高齢化社会の進展、社会のグローバル化、経済状況の大きな変化など多様化する社会的な課題に対 応するためにも、男女が等しく社会の責任を担い利益を享受する男女共同参画社会の推進は、21世紀の我が国を決定付ける最重要課題として位置づけられています。
小郡市は、男性も女性も、自立したひとりの人間として互いに認め合い、共に平等な立場でそれぞれの個性と能力を発揮し、家庭や地域、職場、学校など社会のあらゆる場面に参画が果たせるような男女共同参画のまちづくりを目指します。

■ 基本目標

男女共同参画社会の実現に向けて取り組むべき基本目標を次のように決めました。
1. 男女共同参画のための意識づくり
2. 男女の人権が尊重される社会づくり
3. ともに生き生きと働き、支えあう社会づくり
4. ともに参画するまちづくり

■ 計画の性格と期間

男女共同参画に関する社会的な動向を鑑み、平成12年に行った「小郡市男女共同参画に向けての市民意識調査」の結果や、小郡市男女共同参画社会推進審議会 からの提言を受けて、男女共同参画社会の実現に向けた小郡市の総合的な施策の指針とするものです。また、男女共同参画社会基本法にのっとり、国の男女共同 参画基本計画や県の計画を踏まえた上で、第4次小郡市総合振興計画との整合性を図っています。
計画の期間は平成16年度から25年度までの10年間としています。社会情勢等の変化等に対応して、必要に応じて見直しを行います。

基本目標と施策の方向性

■ 基本目標1. 男女共同参画のための意識づくり

【主要課題1:男女共同参画社会に向けての意識啓発】
男女共同参画社会の実現には市民一人ひとりが固定的な性別役割分担意識にとらわれず、男女共同参画の意識をもつことが大切です。 広報紙や啓発冊子、学習会などの機会を通じて男女共同参画の必要性を啓発していきます。
1.男女共同参画社会に向けての意識啓発

【主要課題2:男女平等な教育の推進】
教育の場は、子ども達が自身の意識を形成し、社会性を身につけていく重要な場所です。これから社会を担う子どもたちが性別によって生きる選択肢を狭めら れることのないよう、人権を尊重し能力や個性を生かす教育を進めます。また子どもたちに関わる親や教育関係者への男女共同参画の意識啓発に努めます。
1.乳幼児期における男女共同参画教育の推進
2.学校における男女共同参画教育の推進

【主要課題3:男女共同参画に関する社会教育の推進】
生涯にわたっていつでもどこでもだれでも参加・参画できる魅力ある学級や講座を男女共同参画の視点に立って実施します。また、自主的な学習活動への支援を進め豊かな地域づくりを支援します。
1.いつでも誰でもが参加できる社会教育の推進

■ 基本目標2. 男女の人権が尊重される社会づくり

【主要課題1:人権の尊重】
女性の人権問題は長い歴史の中で形成されてきた問題で、ほかの様々な人権問題とともに認識を深め、差別をなくしていかなければなりません。市民の人権意識を高めるよう様々な事業を展開するとともに、相談体制の充実や問題に速やかに対処できる体制の整備を図ります。
1.男女共同参画の視点での人権意識の啓発
2.人権擁護のための環境整備


【主要課題2:女性に対するあらゆる暴力の排除と被害者の保護】
セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為などの暴力は著しく人権を侵害する行為です。被害者の多くは女性で、身体だけでなく心も傷つきその生活にも影響を与えます。あらゆる暴力の防止への啓発と被害者の保護に早急に取り組みます。
1.暴力の防止に向けての啓発
2.被害者支援体制の整備


【主要課題3:生涯を通じた健康支援】
生涯を通して心身ともに健やかに過ごすことは大切な権利です。女性は妊娠・出産する機能をもち、男性とは違った身体の問題に直面することもあります。自 分で自分の身体を管理し、性別やそのときの身体の状態に応じて健康に過ごすための知識や情報の提供や相談ができる体制を整え、男女がともに支えあい健康に 生活できるよう支援します。 
1.互いの性と生命の尊重と自己決定についての啓発と支援
2.生涯を通じた健康支援

■ 基本目標3. ともに生き生きと働き、支えあう社会づくり

【主要課題1:男女平等な労働環境の整備】
働く場での男女差別をなくすため様々な取り組みが進められていますが、賃金、待遇の格差やセクシュアル・ハラスメントなど今も女性が働きやすい環境にあ るとはいえません。男性の仕事中心の働き方を見直し、女性の労働が正当に評価され働き続けられる、男性も女性も働きやすい職場環境づくりを目指します。 
1.セクシュアル・ハラスメントの防止
2.誰もが働きやすい労働環境づくり
3.商工業、農業などで働く人たちの労働条件の改善


【主要課題2:ともに支えあう子育て・介護の実現】
「男は仕事、女は家庭」という性別役割分担意識から男性は家庭や地域のことに参加する機会が少なく、女性は社会に参画する機会が阻まれています。少子・ 高齢化が進む中、家庭を中心に地域、社会で子育てや介護を共に担い、男性も女性も仕事をしながら、安心して育児、介護をすることのできる環境を整えていき ます。 
1.子育て支援の充実
2.介護支援の充実


【主要課題3:多様な家族への支援】 
近年、家族形態が多様化し、母子・父子のひとり親家庭も増加の傾向にあります。こうした経済的にも精神的にも不安定になりがちなひとり親家庭などが、自立して安定した生活を送ることができるよう、相談業務を充実させ、経済的支援や生活支援を行います。 
1.母子・父子家庭への支援

【主要課題4:高齢者・障害者の社会参加への支援】 
高齢化が急速に進み、高齢者が安心して暮らせる社会が望まれます。男性、女性に関わらず、高齢者や障害者が豊かに暮らせるように、介護体制の整備や生活支援、生きがいづくりなどを進め、誰もが暮らしやすい地域社会の形成に努めます。
1.高齢者・障害者の生活に対する支援
2.誰もが暮らしやすい生活環境の整備
3.社会参画への支援

■ 基本目標4. ともに参画するまちづくり

【主要課題1:女性の参画・登用の推進】
重要な政策や方針決定の場に女性の姿が少ないといわれています。市では、審議会等委員に占める女性の割合が「20年度までのなるべく早い時期に30%以 上となるように登用を推進する」という目標を掲げていますが、平成20年4月1日現在の市の審議会等委員に占める女性の割合は20.9%です。今後、目標 が早期に達成されるよう、政策・方針決定の場に男女がともに参画できる環境づくりを進め、女性のエンパワーメントの支援をしていきます。
1.女性リーダーの育成
2.政策・方針決定の場への参画促進
3.地域での男女共同参画の推進


【主要課題2:国際的視野のもとでの男女共同参画推進】 
男女共同参画社会の実現は国際的な課題です。世界中の女性の地位向上とすべての女性と男性の人権が守られる社会を目指して、市民一人ひとりが男女共同参画の視点をもって国際理解を深め、交流していくことができるように、国際理解教育や交流事業を展開します。 
1.国際理解の推進

小郡市男女共同参画計画後期計画(施策見直し)

平成16年3月に小郡市男女共同参画計画(平成16年度~25年度)を策定し、計画に基づき施策を進めてきました。しかし、計画策定から5年目を迎え、見 直しの必要な事業や新たに取り組むべき事業が出てきました。そこで、法律の改正や男女共同参画に関する新たな課題を踏まえた具体的施策の見直しを行い、後 期計画を策定しました。
平成21年4月1日より、平成25年度まで後期計画に基づき施策を進めていきます。
なお、後期計画書は企画課窓口でもご覧になれます。

▽小郡市男女共同参画計画後期計画書 (PDF:1,013KB)

計画の実施状況報告

「小郡市男女共同参画計画」の実施状況を報告いたします。

 ■平成25年度実施状況
  ▽表紙、はじめに、目次 (PDF:168KB)
  ▽体系図 (PDF:129KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:458KB)
   ・基本目標2 (PDF:497KB)
   ・基本目標3 (PDF:675KB)
   ・基本目標4 (PDF:343KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:302KB)

 ■平成24年度実施状況
  ▽表紙、はじめに、目次 (PDF:156KB)
  ▽体系図 (PDF:148KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:451KB)
   ・基本目標2 (PDF:478KB)
   ・基本目標3 (PDF:546KB)
   ・基本目標4 (PDF:355KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:291KB)
  ▽課別施策一覧 (PDF:496KB)

 ■平成23年度実施状況
  ▽表紙、はじめに、目次 (PDF:156KB)
  ▽体系図 (PDF:148KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:443KB)
   ・基本目標2 (PDF:495KB)
   ・基本目標3 (PDF:540KB)
   ・基本目標4 (PDF:352KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:326KB)
  ▽課別施策一覧 (PDF:391KB)

 ■平成22年度実施状況
  ▽表紙、はじめに、目次 (PDF:155KB)
  ▽体系図 (PDF:150KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:418KB)
   ・基本目標2 (PDF:491KB)
   ・基本目標3 (PDF:545KB)
   ・基本目標4 (PDF:345KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:317KB)
  ▽課別施策一覧 (PDF:503KB)

 ■平成21年度実施状況
  ▽表紙、はじめに、目次 (PDF:154KB)
  ▽体系図 (PDF:148KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:482KB)
   ・基本目標2 (PDF:487KB)
   ・基本目標3 (PDF:579KB)
   ・基本目標4 (PDF:340KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:269KB)

 ■平成20年度実施状況
  ▽表紙、はじめに、目次 (PDF:137KB)
  ▽体系図 (PDF:148KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:419KB)
   ・基本目標2 (PDF:403KB)
   ・基本目標3 (PDF:550KB)
   ・基本目標4 (PDF:336KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:217KB)

 ■平成19年度実施状況
  ▽表紙、目次、はじめに (PDF:128KB)
  ▽体系図 (PDF:148KB)
  ▽実施状況報告
   ・基本目標1 (PDF:446KB)
   ・基本目標2 (PDF:402KB)
   ・基本目標3 (PDF:582KB)
   ・基本目標4 (PDF:369KB)
   ・計画の推進体制 (PDF:230KB)

重点施策 

男女共同参画計画後期計画120施策のうち重点的に取り組む施策を設定し、一層の計画推進を図るもの。

■男女共同参画計画 重点施策
▽平成26年度重点施策(4施策) (PDF:136KB)
▽平成25年度重点施策(4施策)実施状況報告 (PDF:234KB)
▽平成24年度重点施策(4施策)実施状況報告 (PDF:256KB)
▽平成23年度重点施策(4施策)実施状況報告 (PDF:194KB)

小郡市役所 企画課 男女共同参画推進係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線222 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.