ホーム まち・産業 上下水道 下水道使用料 下水道使用料の減免制度について

下水道使用料の減免制度について

給水装置の漏水が発生した場合や、住民票の登録人数より居住人数が少ない場合(井戸水使用世帯のみ)など、状況によって下水道使用料を減免できる場合があります。
○減免できる主な例
  (上水道、上水道と井戸水併用または井戸メーターの場合)
・給湯器につながる水道管が凍結等による破損で、漏水していたが、下水道には流れていない。
(井戸水または上水道と井戸水併用の場合)
・病院に長期入院しており、家に住んでいない。
   
○減免できない主な例
  (上水道、上水道と井戸水併用または井戸メーターの場合)
・トイレのタンクから漏水しており、下水道に流れていた。
 →老朽等による漏水であっても、下水道に流れてしまった場合は減免できません。
(井戸水または上水道と井戸水併用の場合)
・3年前に6か月ほど入院していたことがある。
 →減免の対象とできるのは、減免の決定日からさかのぼって2期分(約4か月分)であるため、それ以前については減免できません。

申請方法

※使用水の種類により手続きが異なります。

■ 上水道のみをご使用の方

下水道使用料の徴収事務を三井水道企業団に委託していますので、三井水道企業団が上下水道の減免申請のお手続き窓口となります。
詳しくは、三井水道企業団ホームページ【外部リンク】をご覧ください。
(問い合わせ先)三井水道企業団 0942-72-5106

■ 上水道と井戸水の併用、または井戸水をご使用の方

下水道使用料の減免を申請されるときは、下記の使用料等減免申請書に必要事項を記入し、減免対象となる状況に応じて以下の証明書類を添付のうえ、下水道課管理係までご提出ください。

※証明書類…
  漏水の場合:漏水の修理報告書、領収書などの写し
人数変更の場合:入院証明書、病院からの領収書などの写し
  
  減免対象の期間は、決定の日からさかのぼって2期分(約4か月分)となるため、お早めのご提出をお願いします。
≫ 使用料等減免申請書(PDF:25KB)
≫ 使用料等減免申請書(記入例)(PDF:44KB)

小郡市役所 下水道課 管理係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(西別館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線342,343 / FAX:0942-73-0571
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.