ホーム まち・産業 都市計画・都市景観 各種手続き・申請について 開発許可申請

開発許可申請

 都市計画法では、既成市街地及びおおむね10年以内に市街化を促進する区域としての「市街化区域」と、当面市街化を抑制すべき区域としての「市街化調整区域」に区域区分(線引き)し、段階的かつ計画的に市街化を図っていくこととしています。
 開発許可制度は、このような市街化区域及び市街化調整区域の制度を担保し、良質な宅地水準の確保と都市の周辺部における無秩序な市街化の防止を目的として創設されたものです。

開発行為とは

 建築物の建築又は特定工作物の建設の用に供する目的で行う「土地の区画形質の変更」をいいます。
 小郡市における開発行為の規制対象規模は次のとおりです。
市街化区域 施行区域の面積が1,000㎡以上
市街化調整区域 原則として全ての開発行為

■ 区画の変更とは

 開発区域内における道路、里道、水路等の公共施設の新設又は廃止を伴う既存建築物の敷地の増減、統合・分割等建築物の敷地区画の変更をいいます。
※セットバックは区画の変更に該当しません。

■ 形の変更とは

 盛土又は切土の面積(当該盛土又は切土の前後における地盤の高さの差が50cm以上となる部分の面積)が1,000㎡以上となる造成行為による土地の形状の変更をいいます。
建物と一体の計画である場合は、建物をなくした仮想の切盛図で面積を判断する。
建物工事のための根切り、埋め戻しは形の変更の対象外となります。

■ 質の変更とは

 農地等土地の宅地への変更をいいます。

開発の許可・基準・申請書様式

 小郡市における開発行為は、福岡県知事の許可を受けることになります。
 また、開発行為は、都市計画法第33条(技術基準)、同法34条(市街化調整区域の立地基準)、福岡県都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例、都市計画法に基づく開発行為等の審査基準(福岡県)に適合していることが必要です。
 なお、申請様式は福岡県のホームページでダウンロードできます。
 詳しくは福岡県のホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp【外部リンク】)で確認してください。

開発許可申請(32条協議)のながれ

 都市計画法第32条の規定に基づき、公共施設の管理者との協議・同意を得た後に、開発申請となります。
 開発許可後に工事に着手し、工事完了後は完了検査を受け完了公告されれば、開発行為の完了となります。
 32条協議と開発許可申請の詳細は、フローチャート(PDF:340KB)で確認してください。


小郡市役所 都市計画課 建築指導係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(西別館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線353、354 / FAX:0942-73-0571
メールでのお問い合わせはこちらから
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.