ホーム まち・産業 都市計画・都市景観 景観への取り組み 松崎の景観

松崎の景観

 小郡市松崎は、歴史的な景観が多く残る地区です。また『文学散歩』で知られる作家、野田宇太郎の生誕の地でもあります。松崎地区には今も芸術や文学の感性を育んだ古き良き景観が残っています。野田宇太郎本人が撮影した写真から、松崎の歴史、自然そして文化を感じられる『松崎の景観』を楽しんでください。

■ 松崎の景観マップ

A 三原家洋館・土蔵 
   (松崎宿歴史資料館) 
 
B 旅籠油屋 
   (江戸時代の旅籠。乃木希助、 有栖川宮熾仁親王らも宿泊)
 
C 旅籠一松屋 
   (江戸時代の旅籠、明治初期の郵便局)
 ※写真は平成21年現在のものです。
   その後、解体されました  
 
D 旅籠鶴小屋 
  (野崎宇太郎の家族が 料亭『松鶴楼』として使用)  

<松崎今昔パネル>

●松崎今昔パネル 01(PDF:109KB)
●松崎今昔パネル 02(PDF:115KB)
●松崎今昔パネル 03(PDF:116KB)
●松崎今昔パネル 04(PDF:119KB)
●松崎今昔パネル 05(PDF:158KB)
●松崎今昔パネル 06(PDF:109KB)

松崎の景観マップ

・旅籠(はたご) = 江戸時代の旅館
・薩摩街道 = 筑前国山家宿(現福岡県筑紫野市)から薩摩国鹿児島(現鹿児島県鹿児島市)に至る道

※『松崎今昔パネル』の無断転用は禁止です。
※『松崎今昔パネル』の写真は平成21年のものです。現在とは景観が異なる場合があります。


小郡市役所 都市計画課 計画係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(西別館2階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線352 / FAX:0942-73-0571
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.