ホーム かんたん検索 保険・税

保険・税

くらし / 税金 / 税の申告について



税の申告について

生涯学習センターでの申告

■ 期間

所得税の確定申告 平成29年2月16日(木)~3月3日(金) 土・日を除く
市・県民税の申告 平成29年2月16日(木)~3月15日(水) 土・日を除く

■ 受付時間

午前9時~午後3時30分 ※生涯学習センターの開館時間は午前8時30分です。

生涯学習センター(小郡市大板井1180‐1)での所得税の申告は、簡易な申告のみ受付けます。
次のいずれかに該当する方は税務署での申告をお願いします。
○営業、不動産の所得がある方(所得税の確定申告をされる方)
○土地、建物の譲渡、株式の譲渡や配当がある方(損失の繰越の申告も含む)

※国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」をご利用いただくと、計算誤りのない申告書が作成できるほか、印刷して必要な書類とともに郵送で税務署に提出することで、税務署まで出向かずに確定申告の手続きを行えます。
国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」について、詳しくは下記国税庁ホームページをご覧ください。
国税庁ホームページ【外部サイトへリンクします】

■ 注意事項

1.確定申告をされた方は市県民税の申告をする必要はありません。
2.確定申告書の控えには受付印は押せません。
3.所得税の確定申告は3月3日の申告受付終了後は久留米税務署で行ってください。
4.記入済みの確定申告書は税務署へ直接郵送してください。
5.申告内容によって相談の順番が前後する場合があります。
6.収支内訳書等の添付書類は提出用、控えの両方に記入しておいてください。

年金所得者に係る確定申告不要制度について

 平成23年分の確定申告から、公的年金等の収入金額が400万円以下であり、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告をする必要がなくなりました。

※ただし、所得税の還付を受けるためには、所得税の確定申告が必要です。
※所得税の確定申告が不要な場合であっても、以下に該当する人は市県民税の申告が必要です。
(1)公的年金等に係る雑所得以外の所得がある場合
(2)「公的年金等の源泉徴収票」に記載されている控除(社会保険料控除や配偶者控除、扶養控除、障害者控除など)以外の各種控除(扶養・障害者等控除のもれ、医療費、生命保険料など)の適用を受ける場合
小郡市役所 税務課 市民税係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線124,125 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから





小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.