ホーム かんたん検索 保険・税

保険・税

健康・福祉 / 国民健康保険 / 国民健康保険税



国民健康保険税の納付・納期について

国民健康保険税の納期について

納期については、市税の納期のページをご覧ください。

国保税特別徴収(年金天引き)について

 国民健康保険税について、次にあげる(1)~(5)のすべての条件に当てはまる人は、特別徴収(年金からの天引き)を行っています。〔65歳到達時期、国保の加入時期によって、特別徴収開始時期は異なります。〕

■特別徴収(年金からの天引き)になる条件

(1) 国民健康保険加入者全員が65歳から75歳未満の世帯。
(2) 世帯主本人が国民健康保険加入者の場合。
(3) 介護保険料を特別徴収されている世帯主の年金が年額18万円以上で、その年金において
   介護保険料と国民健康保険税の合算額が年金額の2分の1を超えない場合。
(4) 世帯主の介護保険料が特別徴収になっている場合。
(5) 年金を担保に供していない場合。
◎ 上記の全ての条件を満たしている場合のみ、世帯主の年金からの特別徴収となります。
注1) 年度途中に世帯主が75歳になられる世帯は全て、普通徴収(納付書での納付もしくは(口座振替)になります。また、世帯主の国民健康保険税の徴収方法の支払い方法が既に口座振替で、かつ国民健康保険税の過年度分の滞納がない場合は引き続き口座振替になります。
注2) 年度途中で国民健康保険税が減額になった場合は普通徴収でのお支払い、増額になった場合は特別徴収と普通徴収の両方のお支払いになります。
注3) (1)~(5)の全ての条件に当てはまらない人は、今年の7月から来年の2月まで普通徴収(納付書での納付または口座振替)になります。

■ 特別徴収と普通徴収の主な例

番号世帯内の加入内容徴収方法
例1  夫が世帯主(国保)73歳、妻(国保)66歳 特別徴収
例2  夫が世帯主(国保)73歳、妻(後期高齢者)76歳 特別徴収
例3  夫が世帯主(国保)73歳、妻(国保)66歳、子(社保)40歳 特別徴収
例4  夫が世帯主(国保)66歳、妻(国保)63歳 普通徴収
例5  夫が世帯主(後期高齢者)78歳、妻(国保)73歳 普通徴収
例6  夫が世帯主(国保)73歳、妻(国保)66歳、子(国保)40歳 普通徴収

◆現在、国民健康保険税の特別徴収(年金からの天引き)の対象になっている人のうち、下記の条件を満たす場合、希望される人は申請により申請月の3ヶ月以降の国民健康保険税の特別徴収を口座振替にすることが可能になりました。

■ 特別徴収(年金天引き)を口座振替に変更できる条件

(1) 過去の国民健康保険税を滞納することなく納めていただいている人。
(2) これからの国民健康保険税を口座振替により納めていただける人。
 
上記のすべての条件を満たしている場合のみ、申請により申請月の3ヶ月以降の特別徴収(年金からの天引き)を口座振替に変更することが可能となります。
注1)特別徴収から口座振替に変更した人が滞納した場合は特別徴収を再開しますので、口座振替通帳の残高不足等にはご注意願います。
■特別徴収から口座振替への変更のお申込みは国民健康保険証、口座振替の通帳及び通帳の届出印をご持参のうえ、直接、国保年金課国保係までお願いいたします。
小郡市役所 国保年金課 国保係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線424,425,428 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから





小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.