ホーム かんたん検索 住民票・戸籍

住民票・戸籍

くらし / 戸籍・住民票・印鑑・証明 / 証明書発行



住民票

住民票について

 自分が居住している住所を市町村に届け出ている人は、その市町村が管理する住民基本台帳に記録されています。この住民基本台帳に記録されている内容の証明が住民票です。

 住民票には謄本(世帯全員の証明)と抄本(世帯の一部の人の証明)があります。住民票には、世帯主との続柄や本籍地・筆頭者の氏名等を記載することができます。

 また、平成24年9月1日以降に転入・転居届をされた方については方書も記載されます(既存の世帯への転入・転居を除く)。方書きとは、アパート・マン ションなどの集合住宅の名称、号室のことを言います。

 小郡市に居住している住所を届け出ている外国人の方も、日本人同様に住民票を取得することができます。

■ 申請できる人

 基本的に本人と同一世帯の人のみです。それ以外の人が請求するときは委任状(PDF:120KB)等が必要になります。

■ 必要なもの

◆運転免許証、住民基本台帳カード、パスポートなど、窓口に来られる方が本人であることを確認できる書類の提示が必要です。
住民票等の交付申請書(PDF:104KB)に必要事項を記入し、申請してください。

●市役所以外にも市内2箇所の市役所以外での証明書発行サービスセンターでは、平日のみでなく日曜日でも取得できます。(ただし、休館日有り。また、毎週土曜日は休業です。)

●小郡市以外の市町村役場でも広域交付住民票を取得できます。(ただし本人・同一世帯の人のみ)

郵便での請求も受け付けていますので、上記の方法での取得が困難な方は、ご利用ください。

市役所以外で、または日曜日に取得したい(土曜日は休業です。)

 市内2箇所のサービスセンター(あすてらすサービスセンター・みくにサービスセンター)でも住民票の発行を行っています。請求に必要な手続きについては市役所市民課窓口の場合と同様(請求者が本人であることを確認できる書類《運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード、パスポートなど》の提示等が必要)です。
なお、それぞれの休館日以外であれば、日曜日でも取得することができます。
※詳細はこちら→ サービスセンターのご案内

小郡市外の役場で取得したい

 住民基本台帳ネットワークシステムにより、ネットワークに参加している自治体であれば、どこの役場でも住民票(広域交付住民票)を取得することができます。
 ただし請求できるのは、本人及び同一世帯の人のみで、顔写真付の公的機関発行の本人であることが確認できる証明書(運転免許証・・住民基本台帳カード・パスポートなど)の提示が必要です。

●本籍・筆頭者・前住所の履歴等の記載は入りません。
●手数料は発行する市区町村の手数料となります。

■ 申請できる人

本人および同一世帯の人のみ

■ 必要なもの

 顔写真付の公的機関発行の本人であることが確認できる書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード等)。健康保険証・社員証等は不可。
※ただし顔写真無しの住民基本台帳カードの場合、暗証番号の入力により本人確認の照合ができた場合は交付します。

●小郡市外に住民登録のある方で小郡市において住民票を取得したい人は、広域交付住民票申請書(PDF:111KB)を提出してください。
●小郡市内に住民登録のある方で他市町村役場で住民票を取得したい人は、取得される市区町村の申請書に記入してください。

郵便での取得について

■ 本人または同一世帯の人の請求の場合

 住民票等を郵便で請求したいときは、住民票請求書(郵送用) (PDF:134KB)に必要事項を記入(申請書内の「窓口に来た人」は「請求する人」として)した上で、下記のものを一緒に同封してご請求ください。(詳しくは請求先の市町村役場へご確認ください

【 同封書類 】
1.手数料分の定額小為替(郵便局で購入してください)
2.返請求者の住所(原則住民票の住所地にしか送付できません)を記入し、切手を貼った返信用封筒
3.請求者が本人であることが確認できる書類の写し(運転免許証・保険証など)

■ 法人請求の場合

会社の業務等で第三者の住民票を必要とされる場合は下記のものを揃えてご請求ください。

1.請求書
下記(1)~(3)の事項が記載され、代表者印または社印が押印されたもの(様式は会社所定のもので可)
(1)会社の所在地及び代表者名
(2)会社の社員等が請求するときはその社員の住所、氏名
(3)利用の目的

2.疎明資料
契約書の写しなど、利用の目的(請求の根拠等)が分かるもの。

3.法人の代表者から従業員への委任状もしくは当該従業員が会社に属することが分かる書類等
代表者が請求する場合は不要。従業員が請求する場合は代表者からの委任状もしくは該当従業員が会社に属することが分かるもの(社員証や所属証明書など)

4.本人確認書類
請求者の運転免許証・健康保険証など(有効期限以内のもの)のコピー

5.手数料分の定額小為替

        ◆小郡市役所の送付先

                   〒838-0198 福岡県小郡市小郡255-1 

                                          小郡市役所市民課 宛

住民票の写し等の不正取得に係る本人通知について

平成24年6月1日から、住民票の写し等が不正に取得された場合に、本人にその旨を通知することにより、本人の権利または利益の侵害を防止するとともに、不正取得の防止を図る制度を実施しています。

【通知の対象となる証明書】
 ・住民票の写し
 ・住民票の記載事項証明書
 ・戸籍の附票の写し
 ・戸籍謄抄本
 ・戸籍の記載事項証明書
 ※消除された住民票、消除された戸籍の附票の写し、除かれた戸籍謄抄本も含みます。


【通知する場合】
 ・住民票の写し等を取得した第三者が、不正取得者であることが明らかになった場合
 ・国又は県の通知により、不正取得を行った事実が明らかになった場合
 など
    ≫住民票の写し等の不正取得に係る本人通知事務処理要綱 (PDF:120KB)
小郡市役所 市民課 市民係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線414 / FAX:0942-73-2260
メールでのお問い合わせはこちらから





小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.