ホーム かんたん検索 引越し・住まい

引越し・住まい

健康・福祉 / 年金・医療保険 / 後期高齢者医療制度



後期高齢者医療の給付

国民健康保険や被用者保険と同様の給付が受けられます。
(療養の給付、療養費・高額療養費・葬祭費の支給など)

■ 治療用装具を作った時

医師が治療上必要と認めたコルセットなどの装具を作った時は、自己負担分を除いた額が払い戻されます。

<申請に必要なもの>
医師の証明書、見積書、請求書、領収書、印鑑、預金通帳、保険証、マイナンバーが分かるもの

■ 医療費の自己負担額が高額になった時

▼自己負担限度額 (単位:円)
  外来(個人) 外来+入院(世帯)
現役並み所得者 44,400
(平成29年8月以降57,600)
80,100+(総医療費-267,000)×1%
※2
一 般 12,000
(平成29年8月以降14,000)
※1
44,400
(平成29年8月以降57,600)
※2
区分Ⅱ(非課税世帯) 8,000 24,600
区分Ⅰ(所得なし) 8,000 15,000
※1 平成29年8月以降、一般区分の方の外来分に対して、年間144,000円の限度額が設けられます。
※2 過去12か月以内に世帯単位の高額療養費の支給を受けた場合の4回目以降は44,400円になります。
*「高額療養費」該当の場合、広域連合から数ヵ月後に通知が届きます。
<申請に必要なもの>
保険証、印鑑、預金通帳、マイナンバーが分かるもの (初回のみ申請が必要になります。)

■ 入院した時

▼標準負担額 (食事:1食当たり、居住費:1日当たり)  単位:円
 負担区分 一般病床 療養病床 療養病床
(医療の必要性の高い方)
食事代 食費 居住費 食費 居住費
現役並み所得者・一般   360 460 320
(平成29年10月以降370)
360 0
(平成29年10月以降200)
※指定難病者を除く
区分Ⅱ
(非課税世帯)
90日まで 210 210 210
91日から 160 160
区分Ⅰ
(所得なし)  
下記以外 100 130 100
老齢福祉年金受給者 100 0 0
※区分Ⅰ、区分Ⅱに該当する非課税世帯に属する人は、 入院の際に「限度額適用・標準負担額減額認定証」が交付できます。 申請月からの適用となりますので、入院予定の方は事前に医療・年金係で申請してください。
<申請に必要なもの>
本人申請時…保険証、マイナンバーが分かるもの
代理申請時…本人の保険証、本人のマイナンバーが分かるもの 、代理人の本人確認できるもの(免許証・保険証など)、代理人の印鑑

■ 被保険者が亡くなった時 <葬祭費>

後期高齢者医療制度の被保険者が亡くなられた時、葬祭を行った人(喪主)に葬祭費(3万円)が支給されます。
<申請に必要なもの>
 ・ 葬祭証明(葬祭費の領収書、会葬礼状のはがき等)
 ・ 印鑑
 ・ 葬祭を行った人(喪主)の預金通帳
 ・ 亡くなられた方のマイナンバーが分かるもの

小郡市役所 国保年金課 医療・年金係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線422,423,427 / FAX:0942-73-4466
メールでのお問い合わせはこちらから





小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.