ホーム かんたん検索 引越し・住まい

引越し・住まい

くらし / 戸籍・住民票・印鑑・証明 / 住所の届出



住所の届出

住所や世帯内容に変更があった時は届出が必要です。
住民異動届(PDF:327KB)に必要事項を記入し、市民課へ届出をおこなってください。

●届出人の本人確認を行います。運転免許証・健康保険証等の本人が確認できる書類をご持参ください。
●同一世帯以外の人の届出の場合は委任状(PDF:120KB)が必要です。
●住民基本台帳カード又はマイナンバーカードをお持ちの方が転出、転入をされる場合は、転入転出手続きの特例を利用することができます。詳しくは「3.転出・転入手続きの特例」をご覧ください。
●その他手続に必要なものについては、届出の内容・個人によって異なります。

1.市外から小郡市内へ(転入届)

■ 届出の期間

市外から小郡市内へ引っ越しをした日から14日以内
 (引っ越しの予定では届出できません。)

■ 届出できる人

引っ越しした本人、または転入先の同一世帯の人
 (それ以外の人は本人からの委任状(PDF:120KB)が必要です。)

■ 必要なもの

1.前住所地の市町村役場が発行した転出証明書
(前住所地の市町村役場で転出届をすると取得できます。)
2.通知カードまたはマイナンバーカード
3.住民基本台帳カード(作成されている方のみ)
4.届出人が本人であることを確認できる書類(運転免許証・健康保険証・パスポート等)
5.その他、転出届の際、転入地市町村役場へ持参するように案内された書類
  ※通知カードは本人確認書類としては利用できません

2.小郡市内から市外へ(転出届)

■ 届出の期間

転出日から決まった日から転出後14日以内

■ 届出できる人

引っ越しする本人、または引っ越し前の住所(小郡市内)が同じ世帯の人
 (それ以外の人は本人からの委任状(PDF:120KB)が必要です。)

■ 必要なもの

1.届出人が本人であることを確認できる書類(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード・パスポート等)
2.印鑑登録証(作成している人のみ)
3.その他、国民健康保険や各種医療、介護保険などの資格をお持ちの人は、それらの保険証等をご持参ください。

■ 郵送による転出届の方法

郵送による転出届は、下記の要領で行うことができます。(すでに転出している場合のみ)
【ご用意いただくもの】
 (1)郵送による転出届
 (2)返信用の封筒(新住所を記入し82円切手を貼ったもの)

  ※マイナンバーカード、住民基本台帳カードを用いた転出届の場合は、返信用封筒は不要です。
 (3)申請する方の本人確認書類の写し
  運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(通知カード不可)、健康保険証、在留カード等。
 (4)小郡市が発行している保険証や医療証(お持ちの方のみ)

 ◆(1)~(4)を同封し、住所地の市区町村の住民異動届担当課に送付してください。


 
 (1)  (2)  (3)    (4)
転送による
転出届 
futou2.gif 運転免許証
健康保険証
等の写し
  (お持ちの方のみ)
保険証
医療証
         
    ya4.jpg     
     futou.jpg    

※手続きは、往復を含めて約1週間程度かかります。
 お急ぎの場合は速達料金(280円)の切手を追加してください。
※転出証明書が届きましたら、新住所地で転入手続きを行ってください。
 マイナンバーカード、住民基本台帳カードを用いた転出届の場合は、転出証明書の発行はいたしません。手続きの準備ができ次第お電話にてご連絡いたしますので、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持って、新住所地で転入手続を行ってください。

※郵便での転出届の際に一緒に同封していただくものは次を参照ください。
「郵便での転出届の際に同封していただくもの」(PDF:136KB)

※郵便での転出届の届出用紙です。
「郵送による転出届」(PDF:224KB)

3.転出・転入手続きの特例

 通常、市町村が変わる引っ越しの場合には、まず住んでいる(転出地)市区町村で転出届を行い転出証明書を取得したうえで、引っ越し先(転入地)の市区町村で転入届を行う必要があります。しかし、マイナンバーカード又は住民基本台帳カードをお持ちの方が引っ越しをする場合、転出証明書の添付をせずに転入届を行うことができます(これを転入届の特例といいます)。ただし、郵便等の方法で事前に転出地に届出をする必要があります。
 また、国民年金、国民健康保険、後期高齢者医療証、介護保険、乳幼児・障害者・ひとり親家庭等などの各医療証、児童手当、児童扶養手当、小・中学校などの手続きについては転出、転入の際に各窓口での手続きが必要です。

●実際に引っ越した日から14日(かつ転出予定日から30日以内)を経過すると、転入届の特例を受けることができません。
●引っ越しをする人の中に、有効なマイナンバーカードもしくは住民基本台帳カードを持っている人がいる場合に限り利用できます。
●転出届を郵送で行う場合は、転出届(住民異動届)を転出地市区町村のホームページ等から印刷し、それに記入したものとマイナンバーカード又は住民基本台帳(写真付)カードのコピーを転出する市区町村に郵送してください。写真なしの住民基本台帳カードをお持ちの場合は、その他の本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)のコピーも必要です。
●転入届は転入地の市区町村の窓口で行い、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの提示と暗証番号の入力が必要になります。
●今お持ちのマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを引き続き利用される場合、新住所の記載等の手続きが必要になります。詳細については「マイナンバーカードの記載内容に変更がある場合」、住民基本台帳カードの「住基カードの住所変更をしたい(継続利用)」をご覧ください。

4.小郡市内での住所変更(転居届)

■ 届出の期間

引っ越しをした日から14日以内
 (引っ越しの予定では届出できません。)

■ 届出できる人

引っ越しした本人もしくは同一世帯の人、転居先の同一世帯人
 (それ以外の人は本人からの委任状(PDF:120KB)が必要です。)

■ 必要なもの

1.届出人が本人であることを確認できる書類(運転免許証・健康保険証・パスポート・マイナンバーカード等)
2.通知カードまたはマイナンバーカード
※通知カードは本人確認書類としては使用できません。 
3.住民基本台帳カード(作成している人のみ)
4.その他、国民健康保険証や各種医療証、介護保険証などの資格をお持ちの人は、それらに記載されている住所を変更しますので、ご持参ください。  
※通知カードは本人確認書類としては利用できません 

5.その他の届出

◆世帯主の変更、世帯構成の変更 など

■ 届出の期間

変更があった時は、変更があった日から14日以内に届出をしてください。

■ 届出できる人

本人、または同一世帯の人
 (それ以外の人は本人からの委任状(PDF:120KB)が必要です。)

■ 必要なもの

1.届出人が本人であることを確認できる書類(運転免許証・健康保険証・パスポート等)
2.その他、国民健康保険証や各種医療証、介護保険証などの資格をお持ちの人は、それらの市役所から交付を受けているものをご持参ください。

◆住民票への方書記載を希望される場合
住民票にアパート・マンション等の名称、号室等を申出により記載することができます。

■ 届出できる人

本人、または同じ世帯の人
 (それ以外の人は本人からの委任状(PDF:120KB)が必要です。)

■ 必要なもの

1.届出人が本人であることを確認できる書類(運転免許証・健康保険証・パスポート等)
2.その他、国民健康保険証や各種医療証、介護保険証などの資格をお持ちの人は、それらの市役所から交付を受けているものをご持参ください。  

6.外国人住民の住民異動届について

 平成24年7月9日、改正住民基本台帳法が施行されるに伴い、外国人の方が住所を変更する際に日本人と同様の異動届出が必要になりました。以下の点にご注意ください。

(1)  国外からの小郡市への住所変更
 日本に90日以上滞在する外国籍の人は、地方入国管理局より上陸許可を受けてから14日以内に住居地の市役所で国外からの転入(法30条の46)の届出が必要となります。 入国管理局にて在留カードの発行を受けた方は在留カードを、パスポート上に「後日交付」印を受けた方はパスポートを持参して届出をしてください。  

(2)  小郡市内での住所変更
 異動日から14日以内に届出が必要となります。お持ちの在留カード、通知カードまたはマイナンバーカードに新住所を記載する必要がありますのでそれらのカードを必ずお持ちください。また、国民健康保険の保険証等(加入者のみ)をご一緒にお持ちください。  

(3)  日本国内の他の市区町村から小郡市への住所変更
 異動日から14日以内に届出が必要になります。お持ちの在留カード、通知カードまたはマイナンバーカードに新住所を記載する必要がありますのでそれらのカードを、前の住所で発行した転出証明書と一緒に必ずお持ちください。
 
(4)  新たに在留カードを取得した際の届出(在留資格取得届)
 外国人が3ヶ月を超える在留資格を取得したことにより入国管理局で在留カードを取得した時は、市役所へ在留カードを必ずお持ちの上で届出をしてください。
 
(5)  小郡市から市外への住所変更
 転出日が決まった日から転出後14日以内に届出が必要です。在留カードや国民健康等の保険証(加入者のみ)をお持ちください。

(6)  小郡市から国外への転出
 転出日が決まった日から転出後14日以内に届出が必要です。1年以上国外へ居住する場合は、入国管理局で再入国許可を取得している場合でも、市役所への届出が必要になります。なお、お持ちの在留カードは、出入国の際に必要になります。また、転出届出の際に通知カードまたはマイナンバーカードの返納届が必要ですので必ずいずれかのカードをお持ちください。

7.外国人住民の住民異動届に必要な提出書類について

外国人住民が『6.外国人の方の住民異動届について』の(1)から(4)の届出をする際に、世帯主の他に世帯員がいる場合は、次の書類を提出する必要があります。

1.本国の公的機関が発行した、世帯主との関係が確認できる書類の原本(コピーは不可です。)
2.1の書類の日本語訳文(日本語訳文に、翻訳者の氏名・住所の記入と押印をして下さい。)
 
※世帯主との関係を確認できる書類は、入国管理局と小郡市役所の両方で提出する必要がありますのでご注意ください。
※世帯主もしくは世帯員のどちらかが日本人の場合は戸籍謄本を提出してください。ただし本籍が小郡市の場合は必要ありません。
小郡市役所 市民課 市民係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館1階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線414 / FAX:0942-73-2260
メールでのお問い合わせはこちらから





小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.