ホーム かんたん検索 引越し・住まい

引越し・住まい

くらし / 環境 / 犬・猫



犬・猫

■ 犬の登録と狂犬病予防注射

犬狂犬病予防法により、生後91日以上の犬の飼い主は、市へ犬を登録し鑑札の交付を受ける義務および毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせ注射済票の交付を受ける義務があります。

市は犬の登録の手続きと狂犬病予防注射済票の交付を以下の動物病院へ委託しています。
※平成28年10月1日から、かねこ動物病院(筑紫野市)でも交付できるようになりました
動物病院名 住所 電話番号
小郡じっへる犬猫病院 小郡市小郡278-10 0942-72-2553
きのした動物病院 小郡市三国が丘4丁目78 0942-75-0990
藤野動物病院 小郡市祇園2丁目2-1 0942-72-8170
みくにの動物病院 小郡市三沢2438-6 0942-75-1512
池田動物診療所 朝倉郡筑前町原地蔵1897-1 0946-21-3281
カシア動物病院 筑紫野市美しが丘北1丁目11-4 092-926-8606
ケントペットクリニック 久留米市宮ノ陣4丁目3―5 0942-46-6600
さんすい動物病院 筑紫野市美しが丘北1丁目1-1 092-926-8671
かねこ動物病院 筑紫野市美しが丘北4丁目1-4 092-926-9115

【犬の登録と狂犬病予防注射済票の交付手続きに必要なもの】
◆犬の登録および鑑札の交付手数料 3,000円
◆狂犬病予防注射済票交付手数料 550円
※狂犬病予防注射料金については動物病院へお尋ねください。

上記以外の動物病院がかかりつけの場合は、交付手数料と動物病院発行の注射済証明書を持参し、生活環境課で交付を受けてください。

■ 狂犬病予防集団注射

狂犬病予防注射毎年4、5月に集団注射を実施しています。登録犬の飼い主には、集団注射の案内ハガキを送付します。

≪平成30年度狂犬病予防集団注射のお知らせ≫
月日 時間 注射会場
4月10日
火曜日
9時40分~ 9時55分 西島公民分館(西島児童公園)
10時10分~10時30分 大保原児童公園
10時45分~11時15分 大原きぼうの森館
13時20分~13時40分 下岩田公民館(下岩田神社)
13時55分~14時25分 御原校区コミュニティセンター
14時40分~14時55分 光行公民館(新館)
4月11日
水曜日
 9時40分~10時05分 松崎稲荷神社(三井高校前)
10時20分~10時45分 くろつち会館
11時00分~11時15分 干潟公民館
13時20分~14時10分 希みが丘公民館
14時25分~14時55分 美鈴が丘公民館
15時10分~15時25分 みくに野団地公民館
4月12日
木曜日
 9時40分~ 9時55分 津古公民館
10時10分~10時30分 三国が丘公民館
10時45分~11時30分 ふれあい館三国
4月13日
金曜日
 9時40分~10時00分 福童公園
10時15分~10時40分 寺福童児童公園(寺福童公民館西)
10時55分~11時10分 大原公民館(大原神社)
13時20分~13時50分 たなばた地域運動広場
14時05分~14時30分 宝城団地公民館
14時45分~15時10分 味坂校区コミュニティセンター
15時25分~15時40分 今朝丸公園(東福童)
5月11日
金曜日
11時10分~12時00分 小板井ふれあい公園(七夕通りマクドナルド西)

【対象】
生後91日以上のすべての飼い犬
※登録犬には案内ハガキを送付します。ハガキ表面の問診票をご記入のうえお越しください。
※未登録の場合は会場へ直接お越しください。

【料金】
○登録済みの犬 3,150円(注射料のみ)
○未登録の犬 6,150円(登録料+注射料)

【予防接種を受ける時の注意事項】
○会場には、犬を抑止できる大人の飼い主が連れてきて下さい。
 飼い主が犬を十分に抑えられない場合は、集団注射会場での接種を行わずに動物病院での接種をお願いすることがあります。
○首輪が首から抜けないように締め、リードをつけて連れてきてください。
○犬の体調がすぐれない場合や妊娠中の場合は、注射を打つことはできません。
○狂犬病予防注射は動物病院でも受けることができます。健康状態に不安な点がある場合は、動物病院で受けられることをお勧めします。
料金については動物病院にお問い合わせください。
○悪天候時は中止する場合があります。市ホームページなどでお知らせします。

■ 飼い主が転居したとき

○小郡市内で転居した場合
 生活環境課へご連絡ください。
○小郡市外へ転出する場合
 生活環境課へご連絡ください。また転出先の市町村役場で新たに登録の手続きをしてください。その際は小郡市の鑑札をご持参ください。
○小郡市へ転入した場合
 生活環境課で登録の手続きをしてください。その際は転入前の市町村で交付された鑑札をご持参ください。鑑札を紛失している場合は手数料1,600円をご持参ください。

【問い合わせ先】
小郡市役所生活環境課(電話0942-72-2111 内線 152)

■ 鑑札・狂犬病予防注射済票を紛失したとき

再交付しますので、手数料を持参し生活環境課へお越しください。

【再交付手数料】
○鑑札 1,600円
○狂犬病予防注射済票 340円

■ 飼い犬・飼い猫が死亡したとき

登録している犬が死亡したときには、生活環境課へ連絡してください。 飼い犬・飼い猫の死体の引き取りについては、民間の動物霊園などに依頼するか、環境サポートにご依頼ください。(有料)

【問い合わせ先】
小郡市役所生活環境課(電話0942-72-2111 内線 152)
環境サポート(電話0942-48-4555)

■ 野犬や迷い犬、負傷した犬・猫を見かけたとき

野犬や迷い犬、負傷した犬・猫を見かけたときは、北筑後保健福祉環境事務所までご連絡ください。

【問い合わせ先】
北筑後保健福祉環境事務所保健衛生課(電話0946-22-2741)

■ 飼い犬が行方不明になったとき

maigo.jpg飼い犬がいなくなったときは、生活環境課までご連絡ください。
野犬として捕獲されていることもありますので、小郡市近隣の保健福祉環境事務所にもお問い合わせください。

(1)小郡市・大刀洗町・久留米市・筑前町・朝倉市内で捕獲された場合
 北筑後保健福祉環境事務所(電話0946-22-2741)

(2)筑紫野市内で捕獲された場合
 筑紫保健福祉環境事務所(電話092-513-5582)

(3)基山町・鳥栖市内で捕獲された場合
 鳥栖保健所(電話0942-83-2161)

(財)福岡県動物愛護センターのホームページでも捕獲犬の情報がご覧いただけますのでご利用ください。
 ≫ (財)福岡県動物愛護センターホームページ【外部リンク】

■ 犬・猫を飼えなくなったら

ペットを一度飼い始めたら、最期までその命に責任をもつことが飼い主の責務です!
今一度、飼い続けられないか考えてください。

[1]吠える、噛みつくなどのしつけが理由の場合
・動物病院や訓練士などの専門家に相談しましたか?
 (小郡市でも、犬のしつけ方教室を開催しています(毎年10~11月ごろ))

[2]引っ越しやアレルギーなどの理由の場合

  本当にやむを得ない事情ですか?
  家族は同意していますか?
  親戚や知人など、もらい手はいませんか?
  動物愛護団体などに相談し、もらい手を探しましたか?
  飼い主募集のポスター掲示や新聞への掲載、インターネットの情報サイト等を利用しましたか?


上記のような努力をしても、どうしても新しい飼い主が見つからない場合は、下記の事務所へご相談ください。面談等により事情をお聞きしたり、アドバイスしたりします。
北筑後保健福祉環境事務所(電話0946-22-2741) 朝倉市甘木2014-1

注意:犬、猫を捨てることは犯罪です!
 犬や猫を捨てた者は、『動物の愛護及び管理に関する法律』により、100万円以下の罰金に処せられます。

不妊・去勢手術を行いましょう

生まれた子犬や子猫を育てられないのであれば、ペットに不妊や去勢手術を受けさせることをお勧めします。 手術をすることで、さまざまな病気を防いだり、発情期の徘徊行動・喧嘩・鳴き声などが抑えられたりするというメリットがあります。

犬の飼い主の皆さんへ(お願い)

pointo.jpg市役所には犬の飼い方に関する相談苦情が寄せられます。そのほとんどが、ご近所からのものです。円滑なおつきあいのためにも、以下のことを守ってください。

散歩中のフンは持ち帰る
公園や道路、田畑、あぜ道、どんな場所であっても飼い犬のフンを持ち帰ることは、犬を飼う人の当然のマナーです。
散歩の際は新聞紙やビニール袋などを常に持参し、もし犬がフンをしたなら必ず持ち帰りましょう。出来れば、散歩の前に自宅の敷地内で排便をすませておきましょう。

犬を放し飼いにしない
放し飼いは、多くの人に迷惑をかけると同時に、犬にとっても交通事故などの危険がいっぱいです。必ず鎖でつないで、囲いの中で飼いましょう。
また、散歩の時も引き綱を離さないようにしましょう。

むだ吠えをさせない
深夜や早朝の犬の鳴き声によって、睡眠不足等で困っている方が増えています。むだ吠えの原因を見極めて対応するなど、いずれも飼い主のきちんとした飼い方で改善することができます。
むだ吠えの原因としては
 ・飼い主の注意を引くため
 ・運動不足などによるストレス
 ・威嚇、恐怖のため(見知らぬ人がきたり、車が通ったりするとき)
などがあります。

犬や猫のフンでお困りの方へ

犬や猫のフン放置について、次のような対策があります。お困りの方は試してみてください。

[1]犬猫共通
方法 説明
忌避剤 ホームセンターなどで購入できます。
犬や猫が嫌がる臭いをつけることで、寄せ付けない効果があります。

[2]飼い犬によるフン放置
方法 説明
アルミ製啓発看板 各行政区に年2枚までお渡ししています。
お住まいの地域の区長にご相談ください。
簡易看板
(ラミネート製)
個人宅向けに作製しています。
大きさ等はご相談に応じます。市生活環境課までお問い合わせください。
イエローチョーク作戦 京都府宇治市で始まった、新しいフン放置の対策です。
放置されたフンにチョークで印をつけて目立たせることで、飼い主に警告することを目的としています。
詳しくはこちらをご覧ください。イエローチョーク作戦について(PDF:115KB)

[3]放し飼いの猫、野良猫によるフン放置
方法 説明
砂や土の部分をなくす 猫は、さくさく掘ることができる快適な場所でフンをします。
植物を植えたり、網で覆ったりして、土を表面に出さないようにします。
猫の嫌う臭いをつける 柑橘類やニンニク、ネギ、ペパーミントの臭いを嫌うようです。
竹酢液を薄めたものも効果があります。
粘着性のあるものを置く 肉球がべたつくのを嫌う習性を利用した方法で、捕獲することが目的ではありません。
ネズミ捕りシート、蠅取り紙、粘着テープなどを嫌います。
とがったものを置く バラなどの棘のある植物を植えたり、猫よけマットなどを敷いたりする方法です。
猫の嫌う音を出す 猫の嫌う超音波で猫を近づけない方法です。
ホームセンターで専用の機械が販売されています。
市生活環境課でも貸し出しているので、お問い合わせください。

福岡県動物愛護センターからのおしらせ

福岡県動物愛護センターでは「子犬の譲渡会」や「犬のしつけ方教室」を開催しています。
詳しくはホームページをご覧ください。

 ≫ (財)福岡県動物愛護センターホームページ【外部リンク】
 
動物愛護センター案内図

▲動物愛護センター案内図

(クリックすると拡大表示されます)

小郡市役所 生活環境課 環境係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館1階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-72-2131
メールでのお問い合わせはこちらから





小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.