ホーム 子育て・教育 学校・教育 教育委員会 小郡市教育振興基本計画

小郡市教育振興基本計画

■ 計画の背景

 平成18年12月に改正された教育基本法第17条第1項の規定に基づき国の教育の振興に係る基本的な計画として、平成20年7月に国の「教育振興基本計画」が策定されました。
 小郡市教育振興基本計画は、これらの計画を踏まえた上で、小郡市の実情に合わせ、小郡市教育大綱の理念を具現化するための、基本的な方針及び講ずべき施策についての基本的な計画を定めるものです。

■ 計画の位置づけ

 本計画は、教育基本法第17条第2項の規定に基づき、小郡市における教育振興のための施策に関する基本的な計画として位置付けるとともに、本市における総合的かつ計画的な行政の運営を図るために定められた「第5次小郡市総合振興計画後期基本計画」を踏まえ策定したものです。

小郡市教育振興基本計画 計画の位置づけ

■ 計画期間

 計画期間は、「第5次小郡市総合振興計画後期基本計画」との整合性を確保するため、平成28年度から平成32年までの5年間とします。ただし、今後の社会情勢の変化を踏まえて、毎年実施される総合教育会議等をもとに、適宜施策等の見直しを行います。

■ 計画作成の考え方

 少子高齢化社会、情報化社会、グローバル化社会の中、時代が大きく変化しております。そうした時代の変化に即応するため、また、市民一人一人が夢や希望を持ち続け自己実現を図るとともに社会に貢献していくことができる資質を育てる教育が求められております。そこで、小郡市として育成する市民像を「志をもち、新しい時代を切り拓くためにたくましく学ぶ小郡市民」と定めました。このような市民の育成に向けて小郡市の教育大綱を作成したいと考えております。
 そこで、まず大切なことは、ほんものの学問、日本や小郡の歴史、古くから伝わる伝統、文化、世界、芸術、郷土、人権、読書、産業、スポーツ等に触れて学ぶことです。特に郷土の教材に直接触れ、学ぶ体験を大事にしたいと思います。
 次に、それらの学びは、市民一人一人が充実した人生を切り拓く自立した学び、共に支え合い、高め合う協働の学び、そして、日常の生活や地域・社会を高める発展の学び、つまりほんものの学びになることが大事です。このような学びにより、小郡市のひと、まち、未来がそれぞれに繋がっていくことを大事にしたいと考えます。
 さらに、そのような学びができるためには、専門的なほんものの指導者に指導をうけることが大切です。子どもから高齢者まで生涯にわたって学びを続ける場面は、家庭教育、学校教育、社会教育があります。それらの中で市民の豊かな学びを支援するために豊富な知識と経験を持った市民の活用を始めこれからの小郡を育てる多くの意欲のある指導者の育成に力を入れて参ります。

 このようにほんものの教育内容に触れ、ほんものの学びを進め、ほんものの指導者に指導を受けると言う3つの視点から質の高い教育ができる力を持った小郡を目指します。
 今、地方創生や定住促進が言われていますが、このような学びを進める小郡の教育力で魅力あるまちを創っていくことは、まちの活性化に結びつき、多くの人が移り住むことに繋がるものと思います。
 そこで、「ほんもの教育力おごおり」をキーワードに取組を進めて参りたいと思います。

  ≫小郡市教育振興基本計画 (PDF:9,061KB)


小郡市役所 教務課 教務係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(西別館3階)
TEL:0942-72-2111(代表)内線512,514 / FAX:0942-73-5860
メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった



小郡市役所
〒838-0198 福岡県小郡市小郡255番地1 (代表) 0942-72-2111 (FAX) 0942-73-4466
[開庁日・開庁時間] 平日午前8時30分~午後5時 (土日祝日、年末年始を除く)
Copyright (c) 2012 Ogori City All right reserved.