小郡市ホーム Web市長室 市長の動き 平成29年8月

Web市長室

平成29年8月

8月30日(水)篠﨑英夢さんが優勝しました

8月30日(水)篠﨑英夢さんが優勝しました 8月22日から4日間の日程で行われた「第48回全国中学校柔道大会」女子個人戦48kg級に出場した、小郡市在住で、現在沖学園中学校に通う篠﨑英夢さんが見事優勝し、報告に来てくれました。
 大会では、勝ちたいという気持ちと攻めの姿勢で、得意とする背負い投げや小内刈を生かしながら挑まれ、素晴らしい結果を残しました。
 また、母や兄が柔道をする姿に憧れ、4歳から競技を始めた篠﨑さんは、将来、オリンピックに出場し金メダルを獲ることを目標に、日々の厳しい練習に励まれています。
 これから篠﨑さんが日本を代表する選手として、近い将来オリンピックの舞台で活躍する日を心待ちにしています。応援しています!

8月26日(土)第40回小郡市民まつりが行われました

8月26日(土)第40回小郡市民まつりが行われました 「七夕の里おごおり」を象徴する夏の風物詩となった小郡市民まつりが開催されました。
8月26日(土)第40回小郡市民まつりが行われました 今年もダンスや各団体による吹奏楽の響演など、市民の皆さんによる素晴らしいステージで会場を盛り上げていただきました。また今年は40周年を記念して、市民ミュージカル団体の皆さんのご協力により、恒例となった「七夕伝説」がリニューアルして披露され、最後には市民総踊りで大いに盛り上がりました。
 今後も、このような祭りを通して皆さんの交流の場が広がり、“つながるまち小郡”を支える地域の力になりますように頑張ってまいります。

8月24日(木)チャリティヨガ教室の皆様が活動報告に来てくれました

8月24日(木)チャリティヨガ教室の皆様が活動報告に来てくれました あすてらすでチャリティヨガ教室を開催している松島さんと受講生の皆様が、活動報告に来てくれました。
 このチャリティヨガ教室は、代表を務める松島さんが2011年3月に発生した東日本大震災で、「何か役に立ちたい」「何かできることがないか」と考え、同年4月から始められ、今年で7年目となり、開催39回を数えています。教室の参加者から頂いた義援金を、これまでは東日本大震災支援のために、そして前回からは7月に発生した九州北部豪雨支援のために寄付をしていただいています。
 教室は初心者から年齢に関係なく楽しめる内容となっており、受講生の皆様からは「体の調子が良くなった」「自分なりのペースで楽しめる」との声をいただきました。お会いした皆様は姿勢もよく、その表情からも効果のほどがうかがえました。
 また、味坂校区を中心に地域交通や少子高齢化などの課題について、貴重なお話を伺うことができました。今後も様々な機会を利用して市民の皆様から意見を伺い、つながっていきたいです。
 8月24日(木)チャリティヨガ教室の皆様が活動報告に来てくれました次回の教室は10月8日(日)10時30分から、あすてらす1階多目的ホールで開催されます。教室への参加方法など、詳しい内容は代表の松島さん(電話090-9070-1241)までお尋ねください。私も是非参加させていただきたいと思っています。

8月19日(土)主要地方道久留米小郡線が開通しました

8月19日(土)主要地方道久留米小郡線が開通しました 小郡市中心部を南北に縦断し、久留米市と小郡市を結ぶ主要幹線道路、久留米小郡線バイパスの開通式を行いました。
 開通セレモニーでは、テープカットが行われ、道路の完成を祝いました。この道路の開通により、これまでの慢性的な交通渋滞の緩和が期待され、久留米市までのアクセスが大幅に改善し、また大きな時間短縮が望めます。これまで路線開通に向けご尽力いただきました関係者の方々に深く感謝申しあげます。
 今後も引き続き、交通の安全を確保した道路整備促進に取り組んでまいります。

8月18日(金)JAみい青年部の農場視察を行いました

8月18日(金)JAみい青年部の農場視察を行いました 農業の担い手が減少している近年、他の農業者を牽引する若手農業者による様々な活動が行われてきています。
 今回、小郡市を含む、みい管内農家の将来を担うJAみい青年部の方々が活躍する農場等を視察しました。まず、ネギの生産や加工、販売といった6次産業化を手掛ける大坪JA青年部長が代表取締役を務める「大坪物産本社」を訪れ、ハウスの視察や事業の説明を受けました。次に、小松菜等の生産農家で小郡市唯一のJ-GAP導入農家である西岡様が代表取締役を務める「まあちゃんファーム」や、切り花農家を営む平山小郡地区副部長のハウスを訪れ、現在作付けしているトルコギキョウを見せていただきました。
 大規模に事業展開する農家や家族で営む農家など、様々な経営形態がある中でそれぞれが試行錯誤を重ねながら、よりよい経営をしようと努力する農業者の姿に、みい地区農業の将来を頼もしく感じました。これからも将来の地域農業の担い手となって活躍していただきたいです。

8月9日(水)ママさんバレー「MIKUNI」が全国大会で優勝しました!!

 今月2日から5日にかけて岩手県で開催された「第48回全国ママさんバレーボール大会」に福岡県代表として出場した「MIKUNI」チームが見事優勝し、市役所全体で喜びを分かち合い、祝福しました。
 「MIKUNI」の皆さんからは、今年6月に全国大会への出場報告を受けており、その際全国大会に向けて「全勝で優勝し、47都道府県の頂点を目指したい」との力強い言葉をいただいておりました。見事現実へと繋げて、日本一に輝かれました。
 また今回、元全日本バレーボール選手で監督を務めた松平康隆様の受賞杯も設けられており、素晴らしいチームプレーを行った「MIKUNI」チームに贈呈されました。
 キャプテンを務めた杉山さんは、「チーム全員が一つになった事が優勝に繋がった」と喜びを報告してくれました。
 限られたチャンスの中で、素晴らしい結果を残された皆さん、全国大会優勝、誠におめでとうございます。また、小郡市にたくさんの元気を与えていただきありがとうございました。
8月9日(水)ママさんバレー「MIKUNI」が全国大会で優勝しました!!


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった