小郡市ホーム Web市長室 市長ブログ 平成30年度 3月 3月10日 日曜日

3月10日 日曜日

大板井二区で先進的な避難訓練実施

 大板井二区では、去年の7月豪雨で、居住環境の危機感を感じ、「自分たちのまちは自分たちで守る」との思いから、9月に自主防災組織を立ち上げられました。
 自主防災組織づくり、避難経路図作成、避難困難者の支援対策、炊き出し訓練などを行ってきており、10日は県防災危機管理局の協力をいただき、避難訓練を実施しました。
 大きな災害ほど市や消防署・警察署の力が地域まで届かず、初期の対応は地域で担っていただくことが必要です。
 大板井二区のこうした取り組みは、今後各行政区に対して大きな指針となると思います。
 今回の訓練から見えた課題なども各行政区に共有していただきながら、小郡市全体が本当の安全安心のまちとなりますように、がんばりましょう!!

市長のあいさつ.jpg 消火器の訓練.jpg

避難者の受付.jpg 公民館が災害対策本部となりました.jpg

段ボールで組み立てる簡易ベッド.jpg 消防署からのあいさつ.jpg

新しい素敵な可能性が!!

 おごおりみんなのマルシェが10日、大保道公園で予定していましたが雨のため、商工会館で開催されました。
 西鉄小郡駅周辺の活性化事業として、さまざまな方が集まって、何かできることからやろうと始まった企画です。
 雑貨・布小物・アクセサリー・ピアス・イアリング、七夕をイメージした商品など手作業の素敵な品のミニショップが並びました。
 アロマスクールのワークショップや、小さいお子さん向けのお話の会など、楽しい企画も行われました。
 ご来場のお客さんは若い方が多く、マルシェ開催の手ごたえを十分感じられたのではないかと思います。
 みなさんお疲れ様でした!!

たくさんの方が集まりました!.png 綺麗なブルーの七夕グッズ.png お子さん向けの読み聞かせ会.png

歴史あるサークル発表会!

 味坂校区のサークル発表会が、10日開催されました。
 ここでのサークル発表会は27回を数え、市内では一番歴史があります。
 今回は、コミニティセンター「ポピーの里あじさか館」としてはじめての開催です。
 あじっこ市場も特別開催され、発表会に花添えていました。
 センターが増改築され、さらに駐車場も大きく広げています。
 サークル活動が益々盛んになり、地域力の源になることを期待いたします!!
 皆さん、どうぞ楽しく活動を広げて下さい。応援しています。

加地市長のあいさつ.png かわいい干支の置物.png

書道パフォーマンス.jpg まわしよみ新聞.png野菜の販売.png

関心が高い!認知症予防講演会

 団塊の世代が75歳以上となる2025年には、5人に1人が認知症になるという時代を迎えています。
 こうした中、小郡市認知症予防市民啓発講演会が、10日あすてらす多目的ホールで行なわれ、会場には入りきらないほどの多くの方の来場者がありました。
 講師は、本間病院の本間五郎院長で、「認知症になっても」~住み慣れた地域で自分らしく~と題して、認知症の原因や症状などくわしくご講演していただきました。
 そして、認知症の症状に対する家族の対応について、本間病院の職員の皆さんによる寸劇で、良い例や悪い例をわかりやすく伝えてもらいました。
 どうしても不安が広がりやすい認知症ですが、小郡市では、「認知症あんしんガイドブック」を作成しています。さまざまなおたずねは、地域包括支援センター(72-2111)へ気軽にご連絡ください。

 

市長のあいさつ.JPG 本間五郎院長.JPG手の運動をするみなさん.JPG 寸劇でわかりやすく説明.JPG



より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。
 役に立った
 ふつう
 役に立たなかった
 見つけやすかった
 ふつう
 見つけにくかった