市政情報

更新日: 2019年2月21日

人権のまちづくり

小郡市では、5中学校区にそれぞれ「人権のまちづくり推進連絡会」が設置され、地域にあった活動が行われています。広報おごおり「みんなの部落問題シリーズ」でも、各校区のまちづくり活動を紹介しています。この活動からも、子どもや高齢者だけではなく若者など、それぞれの世代にいろいろな課題を抱えていることが見えてきます。市や地域でも、いろいろな課題解決に市民のみなさん、一人ひとりの力が必要です。温かい目で、子どもや高齢者、若者を見つめ、「あなたのまわり」で、「できる範囲」で「できそうなこと」を考え、人権のまちづくりに一歩踏み出してみませんか。

 

人権のまちづくり  三原則

◎差別の現実に根ざす原則・・・校区に住む人々の人権状況から出発していくこと
◎豊かな関係づくりの原則・・・「出会い」や「つながり」を大切にしていくこと
◎住民参加の原則・・・地域住民を活動の主体としていくこと

さまざまな分野でスクラムを組み、人権という糸を紡ぎながら、差別の無い、市民一人ひとりの人権が保障される「小郡・人権のまちづくり」を市と市民が協働して、取り組んでいきましょう。


ページトップ