くらし

更新日: 2018年12月19日

事業用建物内の高濃度PCB使用安定器の処分について

事業用の建物をお持ちの方へ

1977年(昭和52年)3月以前に建築された事業用建物(工場や倉庫、ビル、マンション等共同住宅の共用部分等)の照明器具及び屋外灯には人体に有害なPCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む安定器が使用されている恐れがあります。
注釈:一般家庭用の蛍光灯等の安定器にはPCBが使用されたものはありません。
●PCB使用安定器は2021年3月31日までに中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)に処分委託を行う義務が課されていますので、対象の建物をお持ちの場合は電気工事業者等に依頼するなどして点検をお願いします。詳細は福岡県ホームページ(外部リンク)を御参照ください。

福岡県では建物登記簿情報を基に、上記の建物をお持ちの方を対象とした調査を行っております。
調査票がお手元に届いた方は御回答に御協力くださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】                                            
北筑後保健福祉環境事務所(電話:0942-30-1058)


ページトップ