くらし

更新日: 2020年7月2日

令和2年度市民提案型協働事業を追加募集します

 少子高齢化や公的サービスの高度化・多様化が進む中、市民活動団体※には、新たな公的サービスの担い手としての役割が期待されています。
 市民提案型協働事業は、市民活動団体が提案する、市との協働によって地域課題の解決にあたる取り組みに対し、市が財政面・広報面などで支援する事業です。小郡市がめざす「協働のまちづくり」をさらに進めていくことを目的としています。
 社会情勢も踏まえ、令和2年度は特にまちを元気にする事業を追加募集します。
 ※市民活動団体・・・NPOやボランティア団体など

募集件数:10件程度
現在の採択件数:6件(7月1日現在)

さまざまな事業に活用できます

地域課題の解決をめざす取り組みを広く募集します。
(例)
・困難な状況にある人を支援する取り組み
・収束後のまちの活力になる取り組み
・いつもの暮らしを守る取り組み
 
募集チラシ(PDF:899KB)

対象となる団体・事業

団体の条件
 小郡市内に活動拠点を置く5名以上の団体

事業の条件
 次のすべての条件を満たす事業が対象です。
  • 主に小郡市内又は小郡市民を対象として実施する事業
  • 地域課題の解決につながると認められる事業
  • 行政と協働して実施することが妥当であると認められる事業
  • 市民活動団体の特性や専門性を生かした事業
  • 当該年度中(補助決定日~令和3年3月31日)に終了する事業
対象外の事業
  • 物販などの営利を目的とした事業
  • 政治活動及び宗教活動
  • 団体構成員の親睦のみを目的とした事業
  • 特定の団体や個人のみが利益を受ける事業
  • 市の他の補助制度や委託を受けて実施する事業 など

補助メニュー

条件 新型コロナウイルス感染症の拡大をはじめ、さまざまな地域課題が発生している現在の状況を踏まえ、まちに元気をうみだす公益性の事業であること

活動実績 不問
今回新たに立ち上げる事業も補助対象です。

採択回数 不問
過去に採択された事業も補助対象です。また、今回採択されても、次年度以降の審査には影響しません。

補助額 1件あたり上限15万円

応募方法

(1)事前相談 まずは事前相談にお越しください。あらかじめ希望の日時をご連絡ください(およそ1時間程度)。
      実施期間:6月15日(月曜日)~7月31日(金曜日)
(2)書類提出 事前相談が済んだら、提案書などの必要書類をご提出ください。
      申込期間:6月15日(月曜日)~8月17日(月曜日)
(3)審査・決定 提出書類をもとに、随時審査を行います。書類の提出からおよそ2週間を目途に、結果を通知します。
(4)事業実施 事業実施期間は、採択決定日から令和2年3月31日(水曜日)までが補助対象期間です。
 

問合せ・書類提出先

小郡市コミュニティ推進課
〒838-0198 小郡市小郡255-1
電話 0942-72-2111
ファクス 0942-73-4466
メール community-s@city.ogori.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 コミュニティ推進課 コミュニティ推進係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(本館2階)
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-73-4466
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

ページトップ