健康・福祉

更新日: 2021年7月20日

新型コロナウイルスワクチン(よくある質問)

7月20日時点の情報に基づく内容です。今後の状況により変更する場合があります。
 
質問事項
接種対象者について
接種場所について
接種券について
予約について
その他

接種対象者について

質問 回答
「基礎疾患あり」とはどのようにして判断しますか。 接種前にご記入いただく予診票に、基礎疾患について記載する部分があります。予診票での本人の記載をもとに、接種当日に問診または診察で医師が判断します。(診断書等、基礎疾患を証明する書類は必要ありません)
持病があり、薬を飲んでいる人はワクチンを受けることはできますか。 薬を飲んでいるために、ワクチンが受けられないという薬はありませんが、基礎疾患のある方や、免疫不全のある方、病状が重い方など、接種を慎重に検討した方がよい場合がありますので、かかりつけ医にご相談ください。
ただし、抗凝固薬(いわゆる「血をサラサラにする薬」の一部です)を飲んでいる方は、ワクチンを受けた後、2分以上しっかり押さえてください。当てはまるかどうか不明な方は、かかりつけ医などにご確認いただくか、こちらの資料(PDF:544KB)をご覧ください。
妊娠中ですが、接種することはできますか。 妊娠中の方も、新型コロナワクチンを受けることができます。ただし、妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。
ワクチンを受けるかお悩みの方は、主治医とご相談ください。
なお、日本産婦人科感染症学会と日本産科婦人科学会は、特に人口当たりの感染者が多い地域の方、感染リスクが高い医療従事者、保健介護従事者、重症化リスクの可能性がある肥満や糖尿病など基礎疾患を合併している方については、積極的に接種を考慮することとしています。詳しくは、新型コロナワクチンQ&A【厚生労働省ホームページ】(外部リンク)をご覧ください。
授乳中ですが、接種することはできますか。 授乳中の女性については、現時点で特段の懸念が認められているわけではなく、海外でも接種の対象とされています。 ワクチンを受けるかお悩みの方は、主治医とご相談ください。詳しくは、新型コロナワクチンQ&A【厚生労働省ホームページ】(外部リンク)をご覧ください。

 

接種場所について

質問 回答
小郡市に住んでいるが、住民票は市外にあります。市内で接種は受けられますか。 やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない人については、住民票の所在地外において接種を受けることができます。詳細はこちら(内部リンク)をご覧ください。

 

接種券について

質問 回答
接種券はいつ頃届きますか。

高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)には、4月23日までにお手元へ届くように接種券を発送しており、55〜64歳・16〜18歳の人には7月8日に発送しました。19〜54歳の人には7月19日に発送しました。(年齢はいずれも令和4年3月31日時点)

 

予約について

質問 回答
予約は接種券が届いてなくてもできますか。 接種券が届いていない場合は、ご予約いただけません。
予約なしでも接種を受けられますか。 事前予約が必要です。予約なしで来場されても、接種できません。
予約は家族や代理人が行ってもいいですか。 可能です。ご本人の了解を得て予約をされることに差し支えありません。
家族一緒に接種したいが、同じ日時で予約ができますか。 予約枠が空いていれば可能です。ただし、集団接種の予約をインターネットから行う場合、複数人まとめての予約ができませんので、ひとりずつ予約をしてください。
当日予約はできますか。 ●医療機関で受ける場合(個別接種)
 それぞれの医療機関へお尋ねください。
●あすてらすで受ける場合(集団接種)
 できません。コールセンター・インターネット予約共に2日前(祝日を除く)までとなります。
当日キャンセルはできますか。 体調不良の場合など、当日キャンセルは可能です。キャンセルの場合は、必ず接種会場にご連絡ください。それ以外の理由でキャンセルする場合は、以下の方法でキャンセルしてください。
●医療機関で受ける場合(個別接種)
 それぞれの医療機関へお尋ねください。
●あすてらすで受ける場合(集団接種)
 2日前(祝日を除く)までに、市コールセンター又は予約サイトでキャンセルをしてください。
・市コールセンター 0120-014-231 午前9時~午後6時(土日祝除く)
小郡市ワクチン接種予約サイト(外部リンク)
一度に2回目の接種予約も行えますか。 ●医療機関で受ける場合(個別接種)
 それぞれの医療機関へお尋ねください。
●あすてらすで受ける場合(集団接種)
 1回目の接種予約の際に、2回目の接種も予約していただきます。
 現在供給予定のファイザー社製のワクチンは、1回目接種後、20日間の間隔を空ける必要があります。3週間後の同じ曜日に、2回目の接種を予約してください。
(例:5月9日(日)に1回目の予約をする場合、5月30日(日)が2回目の接種日です。)
予約受付時間は何時から何時か。 ●医療機関で受ける場合(個別接種)
 それぞれの医療機関の診療時間内に予約してください。
●あすてらすで受ける場合(集団接種)
 予約ができるのは、2日前までとなりますのでご注意ください

・コールセンターからの予約:午前9時~午後6時 ※土日祝日を除く
小郡市ワクチン接種予約サイト(外部リンク)からの予約:24時間受付 ※土日祝日を含む
接種時間は何時から何時までか。 ●医療機関で受ける場合(個別接種)
 接種券同封物の医療機関一覧でご確認ください。変更になっている場合がありますので、医療機関にご確認ください。
●あすてらすで受ける場合(集団接種)
 午前9時30分~午後0時30分、午後1時30分~4時30分です。午後のみ実施する日もあります。詳しくは、市コールセンターでお尋ねください。
予約の空き状況はどのように確認すればいいですか。 ●医療機関で受ける場合(個別接種)
 コロナワクチンナビ(外部リンク:厚生労働省ホームページ)でご確認いただくか、各医療機関へ電話でお尋ねください。
●あすてらすで受ける場合(集団接種)
 市コールセンターへお問合せください。
接種会場は選べますか。 どこで接種するかはお選びいただけますが、1回目と2回目の接種は同じ会場で受けてください。

 

その他

質問 回答
ワクチン接種は、必ずしなければなりませんか。 ワクチン接種は、強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
また、職場で全員に必ず接種するよう求めたり、周囲の方に接種を強制したりすることのないようお願いします。
副反応にはどんなことがありますか。 現在薬事承認されているファイザー社のワクチンでは、接種後に注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み、寒気、下痢、発熱等がみられることがあります。こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
日本への供給が計画されている海外のワクチン(アストラゼネカ社、モデルナ社、ノババックス社が開発中のワクチン)でも、ワクチン接種後に、 ワクチン接種と因果関係がないものも含めて、接種部位の痛みや、頭痛・倦怠感・筋肉痛等の症状がみられたことが論文等に発表されています。また、海外で、まれな頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことが報告されています。もし、アナフィラキシーが起きたときには、接種会場や医療機関ですぐに治療を行うことになります。


※その他の質問は、新型コロナワクチンQ&A【厚生労働省ホームページ】(外部リンク)をご覧ください

相談窓口

相談内容 問合せ先 受付時間
接種手続きに関すること 小郡市新型コロナワクチン
コールセンター
電話:0120-014-231
ファクス:0942-72-6477
午前9時~午後6時
※土日祝日を除く
副反応やワクチンの安全性などの相談 福岡県新型コロナウイルス
ワクチン専用ダイヤル
電話:0570-072-972(ナビダイヤル)
24時間
※土日祝日を含む
ワクチン制度全般に関すること 厚生労働省新型コロナワクチン
コールセンター
電話:0120-761-770

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部リンク)をご覧ください。
午前9時~午後9時
※土日祝日を含む

 

 

 


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 健康課 健康推進係
〒838-0126 小郡市二森1167-1 小郡市総合保健福祉センター「あすてらす」
電話:0942-72-2111(代表) / ファクス:0942-72-6477
電話:0942-72-6666(あすてらす代表)
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ