学ぶ・スポーツ・人権

更新日: 2021年3月8日

松崎六本松遺跡で発見された「古代官道跡」の現地見学会

令和2年度の調査で発見された1300年前の古代官道跡(松崎六本松遺跡)について、一般向け現地説明会を開催します。実施にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策を講じ、事前申し込み制(3回実施 各回25人)とします。

【松崎六本松遺跡で発見された官道の概要】
発見された官道は、8世紀代のもので、これまでに同地域で確認された道路と方向・規模が一致し、下高橋官衙遺跡から北側へ1㎞以上続く直線道路であることがわかっています。
この官道付近には、変遷する「御原郡衙(上岩田遺跡・小郡官衙遺跡・下高橋官衙遺跡)」などの重要施設が集中しており、これらをつなぐ官道の発見は、律令国家の地方統治を考えるうえで重要なものです。

古代官道.png
 
【日時】 令和3年3月13日(土曜日)
(1)午前9時30分~10時30分 (2)午前11時~正午 (3)午後1時~2時
【場所】 松崎六本松遺跡発掘調査現場
(国道500号「小郡IC南交差点」から南に300mの信号を西に入ってすぐ)
【申込方法】 電話による事前申込み制(各回先着25人まで)
【申込締切】 令和3年3月12日(金曜日)
【申込先】 小郡市埋蔵文化財調査センター
電話:0942-75-7555(午前9時~午後5時)

 


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 文化財課 文化財係
〒838-0106 小郡市三沢5147番地3(小郡市埋蔵文化財調査センター内)
電話:0942-75-7555(直通) / ファクス:0942-75-2777
メール:メールでのお問い合わせはこちらから

ページトップ