イベント・観光・産業

更新日: 2019年4月26日

野生のサルに注意

 市内で、サルの目撃情報が相次いでいます。(4月23日:美鈴が丘5丁目、4月25日:希みが丘6丁目)サルを見かけたら、危険を避けるため、以下のことに気を付けましょう。
 
1.近づかない
 不用意にちかづくと襲われることがあります。とくに幼児などは危険です。

2.目をあわせない
 目を見つめると、威嚇されたとサルが思い、襲われることがあります。

3.大きな声を出さない、驚かせない
 サルの防衛本能を刺激させることになりますので、止めましょう。

4.絶対にエサを与えない、エサを見せない
 人がエサをくれることを覚えるとサルがそこに居ついたり、周囲の人家に侵入するなど、地域全体に被害を引き起こす原因となります。また、エサとなるものを屋外に放置しないようにしましょう。

5.戸締りを徹底し、家への侵入を防ぐ
 二階の窓からも人家の中に侵入することもあるので、十分注意しましょう。


このページに関するお問い合わせ

小郡市役所 農業振興課 農村環境係
〒838-0198 小郡市小郡255番地1(南別館2階)
TEL:0942-72-2111(代表) / FAX:0942-72-9745
Mail:メールでのお問い合わせはこちらから

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
役に立った
ふつう
役に立たなかった
このページの情報は見つけやすかったですか?
見つけやすかった
ふつう
見つけにくかった

ページトップ