11月14日(土)平均年齢88歳!人生100年時代の模範です

 松崎にお住いの荒木文子さん、田代ミチ子さん、福永英子さん、3人がそれぞれ書や日本画に取り組み、いままで数多く受賞をされてきました。


 平均年齢88歳という3人が制作した作品20点が、ふるさとの旧松崎旅籠油屋で展示された「書と絵画3人展」が14日から開かれました。


 福永英子さんは学校の化学の先生で、親御さんの面倒を見ることから教職を離れ、それから経験のなかった絵画の世界に入っていきました。


 人生100年時代は学び直しによる生きがい発見が大切とされますが、まさに、それぞれ人生を豊かにされている模範的な姿と思います。


 地元でこのように頑張るみなさんの場として油屋が活用されていること、また、立石中学校の生徒の生けた花の作品も、同時に油屋に飾られており、嬉しい気持ちになってしまいました!!

 

2.png1.png

                       3.png

4.png

    5.png

 

 

 


bnr_08.jpg

2020年11月

<10月

12月>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • 今日
  • 記事