11月25日(月)三国・御原区長会との意見交換会がありました

 各区長さんと市の三役や部長と意見交換をする会をことしも開催しており、25日は午前に三国、夜は御原で行いました。


 三国校区区長会とは、財政再建の課題で、さまざまな動きは事前に区長会に相談してほしいとの要請がありました。

 清掃業務でも1年間の中で、回数を減らざるを得ないときに、事前にきいておけば、より良い時期に、住民に告知して効率的な活動ができるというもので、大変参考になるご意見で担当と共有させていただきます。また、このようなときだからこそ、明るい提案をしてほしいとのご意見もいただきました。


 財政再建は決して後ろ向きな取り組みではなく、よりよい未来に向かって、市民ニーズに敏感に反応できる行政運営への、意識改革の入り口と考えています。


 体育館や食と農の施設についても、将来の時代のニーズに合わせたものとして計画を進めています。こうした政策についてもご説明の機会をさらに作っていきます。


 御原校区では、財政課題についてのご説明を丁寧にさせていただき、その後、災害時の避難所の問題、高齢者が多いので、近い方の避難所として、ハザードマップ上は不適であるあすてらすを活用できないかという点や、下校させた後の子どもだけの世帯の避難対応など具体的な課題で意見交換を行いました。


 それぞれ区長のみなさんが、日ごろから、市政全般、また、各区の住民の生活のことを真剣に考えて下さっていること、ありがたいと思いました。


 すぐには解決に結び付けることは難しいですが、一緒に問題を共有して、解決へ前進していきたいです。


 みなさん、ありがとうございます!!

 


bnr_08.jpg

2019年11月

<10月

12月>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 今日
  • 記事