12月11日(土)ブラリと松崎を散策しました

 密かな人気のまち歩きイベント「ブラリおごおり」シリーズ、11日は松崎編でした。
 このイベントは、(一社)小郡市観光協会と小郡市が連携して開催しています。


 まず「甘木鉄道 松崎駅」にて、駅前の花壇づくりと季節に合わせた黒板アートなどを行う松崎花壇部の地域活動の紹介からスタート。

 この日は華麗に飛ぶコウノトリのイラストに「welcome ブラリおごおり松崎」というメッセージが添えられており、心が温まりました。


 その後、コウノトリが飛来する「大添ため池」、歴史の名残を残す「そうざい市場」横の「謎の裏道」、江戸時代後期の姿に復原された「旅籠油屋」、小郡の歴史を記録してきた「野口写真館」、当時の松崎城を偲ぶ「桜馬場の土手」、小郡の偉人野田宇太郎先生の「水鳥の碑」を文化財課職員の案内で巡り、最後は落語ホール「たぬきばやし」を作った宮原勝彦さんから落語への思いをうかがいました。


  「ブラリおごおり-松崎編-」は、想像力を掻き立てる素敵なエピソードいっぱいのまち歩きでした!

 

黒板前で挨拶をする市長.JPG

水鳥の碑.jpg

大添ため池.jpg

旅籠油屋.jpg

 

 

 


bnr_08.jpg

2021年11月

<10月

12月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 今日
  • 記事