1月26日(金)豪雨災害からの復興へ、復旧復興計画づくりが進む

 市町村長防災危機管理ラボが26日、福岡市で開催されました。
 会議の中では、朝倉市の森田市長が「九州北部豪雨災害の対応と災害からの復興に向けて」と題したテーマで講演されました。
 今年度末に復興計画をまとめるために、被災住民の「思い」や「願い」を計画に反映させるために、住民との討議の場を大切にされているようです。
 小郡市からも職員を派遣し、介護保険の受付などの業務を担当しています。罹災証明に基づき、各部署と連携し、国保や介護保険料の支払いの減免措置などの対応作業をしています。
 今後も小郡市は、しっかりと心を寄り添わせ、一日も早い復旧復興を願い、被災地を応援していきます。


bnr_08.jpg

2018年1月

<12月

2月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 今日
  • 記事