2月23日(火)歴史を身近にする取組みに注目!

 三沢と津古地区の歴史を、つこっコ探検隊員が市民にご案内しながら発表しました。


 つこっコ探検隊は、小郡市の子どもが歴史を学ぶ中で、まちの魅力を知り、郷土に誇りを持って伝えることができる小郡子ども歴史博士の育成を目指す活動をしており、今年度で3年目です。


 今年度はコロナ禍の中でも、小郡市埋蔵文化財調査センターをはじめ、平塚川添遺跡、板付遺跡、松崎旅籠油屋などで学び、この日、その成果の発表となりました。


 三国が丘駅を出発し、津古土取遺跡、津古生掛遺跡、三国の鼻1号墳、横隈山古墳、横隈井の浦遺跡を巡りながら、クイズ形式で知識をまとめ、参加者へ歴史を紹介していました。


 歴史を学ぶ心を開くことは、一生の宝になると考えます。

 素晴らしい取組みがさらに広げてほしいです。


 みなさん、お疲れ様でした!!

 

公園で成果を発表するこどもたち

遺跡を見学するこどもたち

公園で成果を発表するこどもたち

 

 

 


bnr_08.jpg

2021年2月

<1月

3月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
  • 今日
  • 記事