2月26日(金)東野小で思いでづくり

 新型コロナウイルス感染症の影響で、学校ではさまざまな行事に影響が出たことから、小学6年生と中学3年生を対象に、市の思い出づくり支援事業が行われています。


 このうち、東野小学校では26日、万年カレンダー・フォトフレームに立てる、手彫りのデザイン板づくりが行われていました。


 思い思いのイラストを描き、彫刻刀で彫り込み、色付けをしています。
 あまり慣れない彫刻刀の使用ですが、上手に作業をしていました。 


 教室の後ろ壁には、卒業までのカウントダウン、児童が言葉を入れていました。
 卒業のその日まで充実した時間を過ごしてほしいと思いました。

 

          デザイン板づくりをする生徒

                  卒業までのカウントダウン

 


bnr_08.jpg

2021年3月

<2月

4月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 今日
  • 記事