3月30日(火)城山保育園増改築で受け入れ拡大へ

 城山保育園がこのたびリニューアルし、保育環境が素晴らしくなりました。


 食育を意識し、食事をとるスペースから調理場が見える工夫や、大きな木の中で読書をするイメージ、ホールからきれいな全景が見える花立山…いたるところに子ども目線のすてきなデザインとなっていました。


 待機児童の課題となっている0・1・2歳児のお部屋は、定員に柔軟な対応ができるようにと、壁が可動式になっていました。
 また、このたびのリニューアルで、一時預かり専用のお部屋が新設されたとのことです。


 地域のみなさんの大事な子育て施設ですが、災害時には、少し高台にある保育園を自主時避難の場所としても活用できるような想定をされています。


 元気な子どもたちの声が響く、まちの何よりの活気を保育園から。
 城山保育園がさらに発展されますように…。

 

グラウンド

調理室の見える教室

     絵本コーナー

 

教室内のようす

 

 

 


bnr_08.jpg

2021年3月

<2月

4月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 今日
  • 記事