4月17日(金)事業者支援で対策発表しました

 

 新型コロナウイルス感染症に関する対策本部会議を17日に開きました。


 国は、感染症拡大による影響で、「持続化給付金」として、前年同月比で売り上げが50%以上減少している事業所を対象に、法人200万円、個人事業所100万円を支給します。
 そして県は17日、国の「持続化給付金」の対象とならない売り上げ30%以上50%未満減少の中小企業などに、最大50万円を給付することを決めました。

 

 国や県の支援策がそろったため、小郡市では、国または県の給付対象事業者に10万円、応援金として給付することにいたしました(国の給付対象事業者に5万円、県の給付対象事業者に3万円を支給する予定でしたが、情勢を鑑み、金額を変更いたしました。※R2.5.18修正)。


 また、飲食店のテイクアウトやデリバリー情報を発信するハッシュタグ「#おごおりエール飯」のSNS活用や、のぼりの配布、飲食店を先払いで支えるネットサービスの「さきめし」のサービスをお知らせすることなどに取り組みます。


 市役所では、ランチで早速「エール飯」活用を呼びかけ合っており、市職員一丸となって市内飲食店の力になればと思っています。
 これからのさらなる外出自粛の徹底により、経済的な影響は避けられませんが、市民みなさんで、さまざまな地域ビジネスを継続できるように応援をしていきましょう!!


 ■「#おごおりエール飯」始めました!

 

☆IMG_4470.JPG

 


bnr_08.jpg

2020年4月

<3月

5月>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 今日
  • 記事