5月19日(火)留学生たちのコロナ影響

小郡市には2つの日本語学校があります。
新型コロナウイルス感染症による留学生の生活への影響について、お話をうかがいました。
 
授業はネットを活用したり、分散授業にしたりと対応されており、みなさんにも感染予防の生活情報などは、学校からきちんと伝えられているようでした。
 
留学生は、決められた時間内でのアルバイトを認められていますが、アルバイト先の事業によっては、アルバイトの時間が減ったりして、授業料の支払いなどで学生からの相談も出ているそうです。
 
ただ、特別定額給付金が留学生にも支給されることに、みなさん大変喜んでおり、学校側も、日本への感謝の気持ちは、間違いなく広がると話してくださいました。
 
小郡市にいる留学生にも学校とともに寄り添いながら、コロナの大変な時期を乗り切っていきたいです。

 

R1.12フレンドシップ.JPG
 ※R1.12フレンドシップ交流会のお写真

 

 


bnr_08.jpg

2020年5月

<4月

6月>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 今日
  • 記事