5月19日(火)医療支援へ大きな力をいただきました

 

R2.5.20平本さん寄付贈呈式.JPG

 

 新型コロナウイルス感染症対策に、小郡市にお住まいの平本敏夫様から、2000万円のご寄附をいただきました。
 
 このご寄附を、医療支援として、診療室で使用するウイルス除去の機能をもつパーテーション型の空気清浄機を購入し、無償で貸し付けるように活用させていただくことになりました。
 
 新型コロナウイルスでは、発熱などの症状で感染の心配がある市民が保健所に電話相談すると、電話がつながらない、自宅で様子を見るように言われた…と不安な気持ちが広がっているとの声が市役所にも寄せられていました。
 
 そうした中で、小郡三井医師会の島田会長に対応をお願いしたところ、感染症に関わる医療ケアを行っている約30の医療機関が、かかりつけ医として、患者に寄り添った相談対応をすることを積極的に表明していただきました。
 
 こうした医療機関に、空気清浄機を貸与し、安心安全な受診環境づくりをしてもらい、新型コロナウイルスの第2波、第3派、あるいはインフルエンザへの備えにしてもらえればと考えています。
 
 平本様に20日来庁いただき、贈呈式、感謝状の授与を行いました。平本様は、これまでも、白鷲会の太鼓の援助などさまざまな支援をしていただいています。心より感謝申し上げます。
 
 ありがとうございました。

 


bnr_08.jpg

2020年5月

<4月

6月>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 今日
  • 記事