6月18日(金)小郡市長メッセージ(緊急事態宣言解除後も感染拡大防止にご協力を)

 6月17日、国は、福岡県の緊急事態宣言を6月20日付で解除し、7月11日まで、福岡市・北九州市・久留米市の3市をまん延防止等重点措置へ移行することを決定しました。
 福岡県内の新規陽性者数は、ピーク時と比べて大幅に減少しているものの、病床使用率は未だ高い状況です。
 小郡市では、新規陽性者数は減少しているものの、依然として確認される日が続いています。


 本日、小郡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、県の要請などに基づき、市施設の利用及び市主催イベントの開催について協議し、次のとおり決定しました。
 
 ●市内公共施設の利用を再開し、21時まで開館します
 ●市主催イベント・講座等は、感染症対策を行い、原則再開します
 
 緊急事態宣言の解除後も、感染のリバウンド(再拡大)を防ぐための取り組みは不可欠です。市民の皆さまには、引き続き、次のお願いへのご理解とご協力をお願いします。
 
 ●生活や健康の維持に必要な場合を除き、日中も含め不要不急の外出・移動は控えてください
 ●県をまたぐ移動や感染拡大地域への移動は控えてください
 ●引き続き、マスク、手洗い、身体的距離の確保、「3密」回避などの基本的な感染対策の徹底をお願いします
 
 これから夏を迎えますが、マスクをしていると、のどの渇きに気が付きにくくなり、気付かないうちに熱中症になる危険性がありますので、十分な水分補給を行ってください。
 コロナ禍を乗り切るため、皆さまの重ねてのご協力をよろしくお願いします。

 


bnr_08.jpg

2021年6月

<5月

7月>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
  • 今日
  • 記事