6月7日(日)出水期に備えて

 出水期を前に、小郡市消防団の土のうづくりの作業が、7日、三井消防署訓練場で行われました。


 暑い日差しの下、マスクをつけての土のうづくりは、消防団に市職員も加わり、午前中1時間半ほどの作業となりました。


 作った土のうは、2,200袋以上、うち2年連続で床上浸水があった大崎地区から要望があった1,237袋は、地域に早速届けられました。


 消防団、市職員には、本当に大変な作業だったと思います。みなさん、本当にお疲れ様でした。

 

1.png

 

2.png

 

 

 

 

 


bnr_08.jpg

2020年6月

<5月

7月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 今日
  • 記事