7月20日(木)三井高校レスリング部が好成績を収めました!

 5月に開催された「福岡県高等学校総合体育大会レスリング選手権大会」団体戦に出場した三井高校レスリング部が7年ぶりに優勝し、男子個人戦に出場した川口選手(50kg級)、北原選手(55kg級)、大黒選手(120kg級)も見事優勝を果たしました。また6月には、「全九州高等学校レスリング競技大会」が宮崎県で開催され、男子個人戦に出場した川口選手(50kg級)が3位、女子個人戦に出場した篠原選手(49kg級)と諸江選手(52kg級)が優勝し、平川選手(52kg級)は2位という好成績を収めました。その結果をうけ、7月30日から8月2日の日程で開催される全国大会に出場します。レスリング部のキャプテンを務める山下選手からは「団体では優勝を目指し、個人では一人ひとりが上位入賞できるように頑張りたい」と意気込みを話してくれました。
 全国大会では“三井高校レスリング部”の名を轟かせ、全力で頑張ってきてください。応援しています!


bnr_08.jpg

2017年7月

<6月

8月>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • 今日
  • 記事