7月26日(月)安心・安全のまちづくりで要望

 福岡県の環境部・県土整備部・建築都市部の3部長が26日、小郡市人権教育啓発センターを訪問されました。


 小郡市で取り組まれている人権・同和行政の現状、とくに地域との連携・連帯で大きな成果を上げてきている「安心・安全のまちづくり」の取り組みを紹介しました。


 そして、近年の豪雨災害により、住家浸水の被害が発生していることによる水害対策についての要望をさせてもらいました。


 西川県土整備部長からは、「激甚化を招きやすい雨の降り方が多く、災害などの現状についてお話を聞くことが出来たことは良かった。河川の浚渫や水位を確認できるカメラの設置などに取り組んでいるところだが、さらに流下能力を高めるために抜本的な対策も取っていきたい」との回答をいただきました。


 また、意見交換の後、小郡名誉市民の上杉佐一郎先生の展示室や顕彰碑を視察されました。

要望書手渡し.JPG

報告の様子.JPG

 

 

 


bnr_08.jpg

2021年9月

<8月

10月>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 今日
  • 記事