7月28日(火)引き続き水道の安定供給をはかります

 令和2年第3回三井水道企業団の定例会を28日開催しました。


 昨年度水道事業会計の決算から、事業は給水人口約7万4千人、給水戸数約3万戸、年間総配水量675万m²の事業実績でした。


 収益的収支では、事業収益で、税抜き15億3770万円、収益が776万円の増加、受託工事収益が1064万円の減少でした。


 一方事業費用は、税抜きで12億9002万円、営業費用は、前年度と比べて、配水及び給水費が484万円の増加、受託工事費が995万円の減少でした。


 営業外費用ではそれぞれ、支払利息が446万円、雑収入が1225万円減少でした。
 この結果、収支は、2億4767万円の利益が生じています。


 水道事業の安定運営について、引き続きしっかり取り組んでまいります。

 


bnr_08.jpg

2020年7月

<6月

8月>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  • 今日
  • 記事