今年のテーマは「個性」

 10月7日(日)に鳥取県米子市で開催される「第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」に福岡県立三井高等学校ボランティア部が出場することが決まり、4日、市役所に出場報告に来てくれました。
 大会開催から5年連続出場されている三井高ボランティア部、今年のパフォーマンスのテーマをおたずねすると「個性」とのことでした。テーマは、みんなで話し合って「自分たちにしかできないことをやりたい」「個性が出てくる今だからこそ個性を出した後の学校生活はきっと楽しいものになる」ということから決定したそうです。
 今回は、シンディローパーの「true color」とポカリスエットのCM曲でもある「キミの夢は、ボクの夢。」の2曲でパフォーマンスを行います。まず、「true color」で周りの目があるなかで葛藤しながらも個性を出すということを国際手話で表現し、次の「キミの夢は、ボクの夢。」で自分を見せることを怖がってた人が自分を見せることを表現します。曲が変わると衣装も黒からカラフルなものへと変えることで、表現に深みをあたえるそうです。
 全国大会ではきっと存分に三井高校ボランティア部の「個性」が発揮されると信じています。出場メンバー、サポートメンバー一丸となってがんばってください。
 また、三井高校ボランティア部の皆様は市や地域の行事でも素晴らしいパフォーマンスを行っていただいています。ありがとうございます。


bnr_08.jpg

2018年10月

<9月

11月>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 今日
  • 記事