10月17日(日)走り切った原っ子たち

 17日、大原小学校にて第50回原っ子運動会が開かれました。


 一気に季節が進み、寒さを感じるこの日、時折吹く風が校庭の砂を巻き上げていました。
 しかし、児童は元気いっぱいの走り、息の合った応援などを見せていました。


 5・6年生の団体演「みんなで変えよう世界と未来」組体操では、友だちと協力し合い、美しさと力強さを披露していました。


 コロナ感染拡大防止を考慮して、運動会の開催がこの2年危ぶまれてきましたが、校長先生や皆さん口を揃え、「学校のまとまりのためにとても重要」と運動会の意義を話してくれました。


 ひとつの目標に向かって力を合わせて行事を成功させていく、上級生が下級生を引っ張り、その姿を下級生が学んでいく、足の速さよりも一生懸命な姿が周りに伝わる…コロナ禍にいろいろなことを考えます。


 原っ子の皆さん、本当に凛々しく、輝いていました!!

 

演技のようす.png

演技のようす2.jpg


 

 


bnr_08.jpg

2021年10月

<9月

11月>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 今日
  • 記事