8月20日(金)ことしも豪雨被害が…

 小郡市では梅雨の大雨を避けることができましたので、ことしこそは災害のない年になると期待をしておりましたが、残念なことに8月大雨による被害が出てしまいました。


 8月11日の降り始めからの雨量は、1,000ミリを超えるものとなりました。
 この雨により、筑後川、宝満川などの水位が上がり、内水氾濫による住宅、農地などの浸水被害が発生しました。


 浸水地区は、18地区、道路・河川・水路などの被害は11件、土砂災害は5か所、床上浸水は4件、床下浸水が53件ありました。(8/24現在)


 農業被害は、大豆やハウスの葉物野菜などで約2億円。農業機械などを含めるとさらに大きくなる見込みです。


 被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。
 復旧に全力で対応するとともに、今後の対策としてできることは何かをさらに検討、実施していきます。
 
◆罹災証明書や浸水家屋の消毒など、被災された方への情報はこちら
 

浸水状況

浸水状況

農業被害

 


bnr_08.jpg

2021年8月

<7月

9月>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 今日
  • 記事