8月30日(金)9月定例議会が始まりました

 令和元年小郡市議会9月定例会が、30日始まりました。

 会期は9月26日までです。


 今回の議会に提案していますのは、報告4件、条例の一部改正7件、条例の制定2件、補正予算4件、変更契約の締結1件、決算認定8件の計26件です。


 平成30年度決算の概要は、歳入は、市税1.3%減、交付税は、普通交付税は1.7%減、特別交付税は0.2%増で、全体としては1.4%減、国庫支出金は8.2%減、県支出金5.1%減など、全体としては前年度比2.3%減でした。

 一方、歳出は、宝城中学校大規模改造事業をはじめ、小学校特別教室の空調設置事業、幼稚園の統合と改修工事など教育環境の整備をはじめ、七夕プロジェクトの推進、仮称味坂スマートインターチェンジの事業などを行いましたが、歳出全体は前年度比2.1%減となりました。


 現在、財政再建対策計画を進め、職員の意識改革などが徐々に進んでいるところです。平成31年度(令和元年度)の予算執行も、職員とともにしっかりと締めていくようがんばります。

 


bnr_08.jpg

2019年9月

<8月

10月>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • 今日
  • 記事