小郡市経済の活性化は?

 平成31年小郡市商工会の賀詞交友会が、7日商工会館で開催されました。
 小郡市の商工業者が一堂に会した会では、1年の小郡市の経済の発展を皆さんで確認しました。
 小郡市の活性化のかぎは、私は「市民」「民間」の力をどう喚起するかということがポイントと思っています。
昨年立ち上がった七夕プロジェクトは、第2ステージとして、小郡の七夕を発信したいという思いのある方を中心に企画を作り上げる作業に入ります。
 また、小郡駅西口を盛り上げる活性化ワーキング会議は、去年自主的なイベントを立ち上げ、台風で順延となりましたが、3月に実施されます。
 夏恒例の市民まつりも、これまで商工会にご負担をかけてきたことから、組み立ての見直し作業に入り、市民主体の祭りにならないかを検討したいと考えています。
 小郡市には多様な住民がいます。これまでは、団体単位や所属単位での動きにどうしても頼るところが大きかったのですが、思いのある方の力を結集して、化学反応を起こすことがまちの活性化につながると思っています。そうしたまちの気運が高まると、「まちの景気」ムードが上がってくると考えます。

賀詞交歓会の様子

市民祭りのロゴ


bnr_08.jpg

2019年1月

<12月

2月>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 今日
  • 記事