恐れることなく突き進め!!

 みい青年会議所の2019年新年祝賀会が9日、七夕ホールで開催されました。 
 昨年は、沖縄県本部町・本部町商工会青年部・みい青年会議所・小郡市の4者で結んだ友好のまち協定1周年として、11月に、本部町で記念植樹を行いました。 
 小郡市で普及活動をされている学問の木「楷の木」を贈呈し、両市町の子どもたちの健全育成と、交流の大きな発展を願いました。みい青年会議所の皆さんが少年の船活動を支え、長きに渡る交流が、大きな可能性を広げる協定へとつながったことにあらためて感謝したいと思います。 
 ところで、みい青年会議所は、昨年10月には、鳥栖青年会議所と地域ビジョン会議を持ち、両地域で共同でできる活動についての意見交換をしています。ベアスタから陸上競技場までのロードレースや鳥栖小郡アイドル、夢HANABIを県境花火大会にして久留米以上の規模に…など、大変クリエイティブな発表があったとうかがいました。県境を越えたまちづくりはむずかしいけど、市民レベルでの共同ならば、さまざまな可能性を見出せるという、このような自由な発想をぶつけあう活動は、青年会議所らしい素晴らしい取り組みと思いました。 
 「勇往邁進~恐れることなく突き進め」ということが2019年のスローガン、まさに、さまざまな壁を突き破っていく、若さ溢れる活動に期待したいです。 
 米倉理事長のもと、がんばって下さい!!

みい青年会議所の事業報告書


bnr_08.jpg

2019年1月

<12月

2月>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 今日
  • 記事