9月1日(水)西島竈門神社の由緒がわかります

 鬼滅の刃でブームとなった竈門神社巡りで、西島は来訪者に神社の由緒がわかるようにと、皆さんで案内板を新設されました。


 あらためて由緒を見ますと、太宰府の竈門神社の崇敬から、西嶋の人々の厚い信仰心により生活の守護神として神社が建立、村社にしては珍しい神門構えがあるとのこと。


 創建の時期は定かではないのですが、社殿再建の祈願木札に享保19年(1734年)夏と記されていることや、境内の手水磐に正徳3年(1713年)と刻まれていることから、3百数十年を越える歴史はあると考えられます。


 地域の宝を光らせる…素晴らしい取り組みです。

 

案内板.jpg

西島竃門神社のようす.jpg


bnr_08.jpg

2021年9月

<8月

10月>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 今日
  • 記事