9月1日(水)県議会が農業管内視察で要望を

 福岡県議会農林水産委員会が、1日朝倉農林事務所管内を視察に訪れました。


 管内自治体の久留米市、うきは市、朝倉市、筑前町、東峰村、大刀洗町とともに、要望事項を直接説明しました。


 要望内容は、この8月の大雨被害における営農再開に向けた事業支援や、水田農業担い手機械導入支援事業、防災重点農業用ため池の整備、活力ある高収益型園芸産地育成事業などです。


 大雨被害における支援では、近年毎年発生している災害により、農業者の営農意欲の低下が危惧されており、生産活動の速やかな再開に向けての支援の実施と予算確保について伝えました。

 

要望書.JPG


bnr_08.jpg

2021年9月

<8月

10月>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 今日
  • 記事